【雛人形】後悔しないためのポイント!失敗しないお雛様選びの方法

悩める母
雛人形の後悔しない選び方って?
どうしたら後悔のないお雛様が選べるのかな?

大切な娘さんに選ぶ雛人形。

 

後悔や失敗をしたくないですよね。

 

ここでは、雛人形を選ぶ際に知っておきたい後悔しないポイントを伝授します。

CHECK!
実際に雛人形を購入した後で「ここが後悔した!」というママさんたちのリアルな声も集めてみました。

カノン
ぜひ参考にしてみてくださいね。
この記事でわかること
  • 雛人形選びに後悔しないためのポイント
  • 失敗しないためのチェック項目
  • 「後悔した!」ママたちのリアルな声

【雛人形】後悔しないためのポイント!失敗しないお雛様選びの方法

雛人形の後悔しない選び方には、いくつかポイントがあります。

ポイントを押さえて、後悔のない雛人形選びをしていきましょう。

 

ママたちの口コミから、後悔ポイントになりやすいポイントというのが見えてきました。

  • ケース入り雛人形にするかどうか?
  • 雛人形のサイズはどうするか?
  • 飾ったり片付けたりするのが大変じゃないか?

 

この辺りは後悔している人が多かったので、雛人形購入前にしっかり考えた方が良いです。

カノン
どれも、選び方を間違えてしまうと後悔しやすいポイントです。

次の章から、詳しく見ていきましょう。

ケース入りひな人形が楽!

雛人形の後悔しない選び方1つ目は、「ケース入り雛人形を選ぶ」です。

カノン
まずはママたちのリアルな声を見てみましょう。

悩める母
ケース入り雛人形にしなかったことに後悔する人が多いんですね。

 

ケース入り雛人形にしておいたら良かった!

という声が多いですね。

 

その理由は・・・

  • ケース入りじゃないものは、パーツが多く飾り付けが大変&面倒臭い
  • ペットがいると飾りにくい
  • 面倒でだんだん飾らなくなってしまう

 

などです。

中でも最大の後悔は、「飾らなくなってしまうこと」ではないでしょうか・・・?

悩める母
せっかく素敵なお雛様があるのに、出さなくなってしまってはもったいないですよね。

カノン
一方、ケース入り雛人形のメリットはたくさんあります。
ケース入り雛人形のメリット
  • 出すだけでケースごと飾れるので簡単&楽
  • 片付けも同様に簡単&楽
  • ほこりをかぶりにくい(ケースのみキレイにすればOK)
  • コンパクトなものが多いので場所を取らない
  • 赤ちゃんの誤飲を防ぎやすい
  • ペットがいてもわりと安心

雛人形を飾らなくなってしまった!

という事態を回避するためには、飾るのもしまうのも簡単な「ケース入り雛人形」を選ぶのが良いですね。

 

大きすぎないお雛様を選ぼう

雛人形の後悔しないためのポイントその2は、「大きすぎないお雛様を選ぼう」です。

カノン
実は、雛人形が大きいことを後悔する人がとても多いんです・・・!

雛人形が大きくて後悔

雛人形をしまう場所がなくて後悔

悩める母
大きい雛人形を選んで後悔した」
という声の多いこと!

 

  • 雛人形が大きすぎて後悔した
  • 引っ越して家が狭くなって困った
  • 飾り付けるのが大変すぎた

 

という声が見られました。

カノン
逆に「小さくて後悔」という声は見当たりませんでしたね。

 

意外な盲点で、「片付ける場所を考えていなかった」というのもありましたね。

 

飾る場所はあるけど、片付ける場所がなかった!

ということのないように、購入前にしっかり収納場所も確保しておきましょう。

 

\場所を取らない雛人形♡/

 

カノン
コンパクトなお雛様を探すならこちらもご覧ください。

【雛人形】狭い家にも置けるコンパクトお雛様。収納場所にも困らない!
【雛人形】狭い家にも置けるコンパクトお雛様。収納場所にも困らない!
2021.1.10
悩める主婦 雛人形って狭い家でも置けるかな? 狭い家にも置けるコンパクトなお雛様が欲しい! こんなお悩みはありませんか? ここでは、狭い家にも置ける雛人形を紹介します。 狭い家だけど雛人形を飾りたい! アパートでも大丈夫なコンパクトサイズのお雛様は? 家が狭くても収納場所に困らないお雛様って? ...

 

 

賃貸や狭い家でも無理なく飾れる雛人形をたくさん紹介しています。

 

真多呂人形では、本格派ながらコンパクトなお雛様もたくさんです。

 

\木目込雛人形ならここ!/

 

飾るのがカンタンなお雛様を選ぼう

雛人形選びで後悔しないためのポイントその3は、「飾るのがカンタンなお雛様を選ぼう」です。

悩める母
最初はみんなはりきって飾るけど、だんだん面倒になってきちゃうんですね。

 

雛人形を飾るのが面倒になってしまって、飾らなくなってしまう。

 

カノン
飾り付けが大変な、大きくてパーツの多いお雛様だとこのような事態になる人も少なくありません。

 

雛人形選びで後悔しないためには、

  • いかに簡単に出せるか
  • 飾り付けが面倒くさくないか?
  • 忙しくても出せるか?
  • 一人でも飾り付けられるか?

などを考えてみると良いですね。

 

ひな人形はじっくり考えて決めよう

雛人形選びで後悔しないためのポイントその4は、「じっくり考えて決めよう」です。

 

ここまで見てきて、雛人形の購入には、後悔しないためにチェックするべきポイントがたくさんありましたね?

一つ一つしっかりとチェックして、後悔のないようにしましょう。

 

雛人形を選ぶ際は実際の店舗に足を運ぶこともあると思いますが、小さな赤ちゃんを連れて回る人もいますよね。

悩める母
でもそうすると、赤ちゃんの機嫌などが気になって、「早く決めなきゃ!」とあせってしまうんですよね。

カノン
焦って決めてしまうことで後悔する人もいます。

 

なので、このような方法がおすすめです。

  • 時間に余裕を持って考える
  • 一人ではなく、旦那さんやお母さんにも相談しながら決める

このようにすると、後悔するリスクを減らすことができますよ。

【雛人形】後悔・失敗しないお雛様選びの方法【まとめ】

ここでは、雛人形選びで後悔しないためのポイントについてお話しました。

実際のママさんたちの声も参考になったのではないでしょうか?

 

カノン
ぜひ、後悔のないお雛様選びをしてくださいね。

あわせて読みたい

こちらも、後悔しない雛人形選びに役立つ記事です。

カノン
どうぞあわせてご覧ください。

 

カノン
初節句には、一生の記念に残るスタジオ撮影も人気です。

 

お得情報

カノン
知らないと損しちゃうよ〜!
お得情報!
\ファミリアのバスタオルが無料!/
無料プレゼント>>今すぐGETする
\ホットクレンジングもらえる!/

 

Twitterフォローしてね!

おすすめの記事