退職代行は当日の朝でも間に合う!早朝も対応可能な業者7選

 

退職代行って、当日の朝に連絡しても間に合うの?
早朝でも対応してもらえる退職代行はどこ?

 

  • もう出勤したくないんだけど・・・当日の朝でも退職代行してもらえる?

 

  • 時間がなくても間に合うためのポイントが知りたい。

 

この記事では、あなたのこんな疑問にお答えします。

 

この記事を読めば、当日の朝の退職代行をスムーズに依頼するポイントが分かる♪

☆この記事の内容☆

  • 退職代行は当日の朝でも間に合う?
  • 当日の朝でも対応できる業者は?
  • 当日の朝に依頼するときの注意点は?
  • 依頼する際に確認しておくことは?

 

☆当日の朝でも間に合う退職代行【公式サイト】☆

【24時間営業】

 

朝7:00から営業】

 

退職代行は当日の朝でも間に合う?

退職代行って、当日の朝に連絡しても間に合うのかな?

 

退職代行は、当日の朝でも対応可能です。

 

 

ただし、当日の朝で対応が間に合うかどうかは、業者によるので注意しましょう。

 

24時間営業や、早朝から営業している退職代行であれば基本的に当日の朝も対応可能です。

が、始業時間が9時からなど遅い業者では間に合いません。

 

当日の朝に退職代行をお願いしたい場合は、業者選びに注意が必要なんです。

当日の朝の依頼でも大丈夫な退職代行は次に紹介するよ♪

 

【退職代行】当日の朝でも対応できる業者はどこ?

当日の朝でも対応可能な退職代行サービスって?どこに頼めばいい?

 

当日の朝でも対応可能なのは、このような退職代行業者です。

  • 24時間営業の退職代行サービス
  • 早朝に始業する退職代行サービス
  • クレジットカード等すぐに決済完了できる支払い方法が選べる

 

ここでは、当日の朝でも対応可能な退職代行サービスを7つ紹介します

営業時間や支払い方法は業者によって違うので注意しましょう。
クレジットカード払いが可能なら入金にかかる時間を短縮できますよ。

 

退職代行「SARABA」

引用元:退職代行SARABA

退職代行費用 25000円
営業時間 24時間365日
支払い方法 クレジットカード/振込み
申し込み方法 メール、LINE、電話
会社名 株式会社スムリエ/退職代行SARABAユニオン
公式ページ 退職代行SARABA

 

SARABAは24時間営業なので、当日の朝早くでも対応してもらうことができます

SARABAは・・・

  • 実績と口コミが豊富
  • 25000円の低費用!追加費用もなし
  • 返金保障ありで安心
  • 24時間365日無料相談OK
  • 有休消化サポートあり

SARABAの退職代行で、実際に当日の朝に連絡してもらった人の声がこちら↓

 

 

▼詳しくはこちら(詳細記事)

退職代行SARABAはどんなサービス?>>>

 

▼SARABAの無料LINE相談・申込みはこちらから(公式サイト)

退職代行SARABA>>>

 

退職代行Jobs

引用元:退職代行jobs 

 

退職代行費用 27000円
営業時間 24時間
支払い方法 クレジットカード/コンビニ決済/現金翌月払い/振込み
申し込み方法 メール、LINE、電話
会社名 株式会社アレス
公式ページ 退職代行Jobs

 

退職代行Jobsも24時間営業なので、当日の朝の対応も可能です。

*Jobsの特徴
  • 顧問弁護士の顔と名前を公表している
  • 24時間対応
  • 有休の無料申請サポートあり
  • 全額返金制度あり
  • 退職完了まで期間無制限でフォロー
  • 転職活動のフォローあり
  • 社宅・寮からの引越しサポートあり

 

▼詳しくはこちら(詳細記事)

退職代行Jobsはどんなサービス?>>>

 

▼相談・申し込みはこちら

(公式サイト)

退職代行Jobs>>>

 

退職代行ガーディアン

 

退職代行費用 29800円
営業時間 24時間365日
支払い方法 クレジットカード/銀行振込
申し込み方法 LINE、電話
会社名 東京労働経済組合
公式ページ 退職代行ガーディアン

 

退職代行ガーディアンも24時間営業

当日の朝の対応も可能です。

 

ガーディアンは、東京都労働委員会に認証された労働組合が運営する退職代行サービスのため信頼性が抜群です。

 

*退職代行ガーディアンの特徴
  • 労働組合による退職代行サービス
  • 東京都労働委員会に認証されている
  • 信頼性が抜群で安心
  • 弁護士による退職代行に比べて安い
  • 代理人権があり、交渉もOK
  • 365日24時間対応

 

▼詳しくはこちら(詳細情報)

退職代行ガーディアンの詳細情報>>>

 

\無料LINE相談・申込みはこちらからできます/

辞めるんです

引用元:辞めるんです

 

退職代行費用 27000円
営業時間 24時間365日
支払い方法 クレジットカード/振込み/後払い
申し込み方法 LINE、電話、メール
会社名 LENIS Entertainment株式会社
公式ページ 辞めるんです

 

辞めるんです」も24時間365日営業なので、当日の朝の依頼もOK!

 

LINE連絡&クレジットカード払いなら、時間がなくてもスピーディーに申し込みが完了します。

 

詳細・申込はこちらからできます↓

(公式サイト)

辞めるんです>>>

 

 

わたしNEXT

退職代行費用 29800円(正社員など)/19800円(パート・アルバイト)
営業時間 24時間365日
支払い方法 クレジットカード/コンビニ決済/翌月後払い/振込みなど多数
申し込み方法 LINE、申込みボタン
会社名 合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」
公式ページ わたしNEXT
「わたしNEXT」は女性に特化した女性のための退職代行。
こちらも24時間営業なので、当日の朝の対応が可能です

わたしNEXTでは、上の表に書ききれなかったこんな支払い方法も選べます。

  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • ペイパル
  • 楽天ペイ
  • キャリア決済
  • コンビニ後払い

 

*わたしNEXTの特徴
  • 日本初♪女性のための退職代行サービス
  • 創業16年の実績
  • 退職成功率100%
  • 退職できなければ全額返金
  • 完全無料の転職サポート付き
  • 24時間LINE相談受け付け
  • 相談回数無制限
  • 追加料金一切なし
  • 日本退職代行協会で「特級認定」取得

 

扶養内パート・アルバイトの人は費用が安いのが特徴。

パート女性は検討してみてくださいね。

 

支払い方法も豊富なので、すぐに支払いを完了できる方法が選べる♪

 

▼詳しくはこちら(詳細記事へ)

わたしNEXTってどんなサービス?>>>

 

▼無料相談・申込みはこちらからできます

わたしNEXT公式サイト>>>

 

男の退職代行

 

「男の退職代行」は、その名の通り男性に特化した退職代行。

支払い方法が豊富でクレジットカード以外にもキャリア決済などの方法も選べるので、スムーズに手続きを進めることができます。

退職代行費用 26800円(正社員など)/19800円(パート・アルバイト)
営業時間 24時間365日
支払い方法 クレジットカード/キャリア決済/翌月後払い/コンビニ後払い/振込みなど多数
申し込み方法 LINE、申込みボタン
会社名 合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」
公式ページ 男の退職代行

 

 

男の退職代行も、パート・アルバイトなら費用が抑えられます。

 

上記以外にもこちらの支払い方法が選べますよ↓

  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • ペイパル
  • 楽天ペイ
  • コンビニ決済

すぐに支払える方法を選ぼう。

 

*男の退職代行の特徴
  • 日本初!男性専門の退職代行サービス
  • 創業16年の実績
  • 退職成功率100%
  • 退職できなければ全額返金
  • 完全無料の転職サポート付き
  • 24時間LINE相談受け付け
  • 追加料金一切なし
  • 日本退職代行協会で「特級認定」取得

 

▼サービスの詳細・無料相談・申込はこちら

(公式サイト)

男の退職代行>>>

 

退職代行ニコイチ

引用元:退職代行ニコイチ

退職代行費用 27000円
営業時間 7:00〜23:30
支払い方法 振込み、クレジットカード、電子マネー
申し込み方法 LINE、メール、電話
会社名 株式会社ニコイチ
公式ページ 退職代行ニコイチ

 

ニコイチは24時間営業ではないけれど、朝7:00〜営業開始

始業時間が遅めの人は、当日の朝でも急げばなんとか間に合いそうです。

 

ニコイチは一般業者による退職代行サービスですが、3万人以上を退職成功させてきたという業界ナンバーワンの実績があります。

 

*退職代行ニコイチは・・・
  • 創業16年&退職成功率100%
  • 退職代行実績は3万人以上!業界ナンバーワン
  • 27000円ポッキリ価格。追加費用なし
  • 分割払い(2回)可、全額返金保証あり
  • 相談は何度でも無料
  • 2ヶ月間のアフターフォロー付き

 

16年の実績の中で、3万人以上の退職を成功させています。

退職成功率は100%を継続中

 

退職後も2ヶ月間のアフターフォローがあるので、安心して依頼できますね。

 

▼詳しくはこちら (詳細ページ)

退職代行ニコイチの詳細を確認する>>>

 

 

▼相談・申込みはこちら

(公式サイト)

退職代行ニコイチ>>>

 

退職代行を当日の朝に依頼するときの注意点とは?

退職代行を当日の朝に依頼するときの注意点が知りたいな。

 

退職代行を当日の朝に依頼するということは、かなり急な展開。

なので、いくつか注意したいポイントがあります。

  • できる限り早く業者に連絡を取る
  • 同時に何社か連絡してみる
  • 繁忙期に注意しよう

詳しく解説します。

 

できる限り早く業者に連絡を取る

退職代行サービスを依頼することを決めたら、できる時限り早く業者に連絡しましょう

退職代行業者に連絡を取ってから会社の始業までの時間がないと、スムーズに退職代行をしてもらうことが難しくなります。

最悪、間に合わなくなってしまうかも!?

 

連絡をした後も、入金→あなたや会社の情報の提供→打ち合わせなど、やらなければいけないことが色々あります。

 

そのため、できる限り早く連絡することが大切です。

 

同時に何社か連絡してみる

当日の朝に退職代行を依頼する場合は、同時に何社か連絡したほうが良いです。

なんで?

なぜなら、24時間営業の退職代行サービスであっても、時間帯や曜日によっては人手が薄いときもあるからなんです。

 

特に深夜や早朝では手薄になりやすいので、日中のようにすぐに連絡がつかない・返信がこないといったことが考えられます。

そうこうしているうちに、会社の始業時間になっちゃう!

そうしたことを避けるため、同時に何社かに連絡を取るようにしてみてください

(最終的に依頼するのはもちろん一社ですが)

 

一番早く連絡がついたところに今日の朝に代行をお願いしたいと伝えて、対応可能か聞いてみると良いでしょう。

 

繁忙期に注意しよう

当日の朝に退職代行を依頼する場合、繁忙期だと難しい場合もあります

 

退職代行サービスにも忙しい時期があります。

例えば、連休明けや月曜日の朝なんかが依頼が多いそうです。

 

そうなると、営業はしていてももう新規の対応はできないということも考えられます。

営業しているからといって必ず当日の朝に依頼できるとは限らない、という可能性も頭においておくようにしましょう。

 

【要確認】スムーズに退職するための準備は?

当日の朝に退職代行を実行してもらうには、スムーズに進めていく必要があります。

 

なので、できれば連絡を取るのと同時進行で準備(確認)をしていくと良いです。

まずは退職代行業者への連絡を入れよう。
返事待ちの間に必要事項を確認しておくとスムーズです。
自分で確認しておきたいことがこちら↓
  • 正しい勤務先
  • 勤続年数(有休の日数)
  • 雇用形態(雇用期間の定めがあるかないか)
  • 貸与品の有無

など

 

基本的なことなのでわかっている人も多いかもしれませんが、重要なことなので分からない場合は確認しておきましょう。

 

正しい勤務先

退職の意思表示をする先がどこなのか?を確認しておきましょう。

給与明細や健康保険証を確認すると良いです。

 

勤続年数(有休の日数)

勤続年数によって有休の日数がわかります。

有休が残っていたら、消化してから辞めることもできるので確認しておきましょう。

 

雇用形態(期間の定めの有無)

雇用期間の定めのない正社員と、期間の定めのあるパート・アルバイト・派遣などでは退職に関する民法の規定が違います。

雇用形態についても、あやふやな場合は確認しておくとスムーズです。

 

貸与品の有無

会社から借りている制服やカギなどがあれば返却しなければならないので、あなたが今何を借りているのか確認しておく必要があります。

 

また、逆に職場に残してあるあなたの私物がないかどうかも確認しておきましょう。

 

このような情報をパッと伝えられると、スムーズに手続きが進みます♪

【まとめ】当日の朝でも退職代行の依頼はOK!

ここでは、当日の朝でも間に合う退職代行サービス7選を紹介しました。

 

退職代行を当日の朝に依頼する場合は、できる限り早く行動することが大切です。

 

LINEで友達登録をすると、やりとりがスムーズにできます。

 

公式ページからLINEに友達登録をして、申し込み相談をしてみてくださいね。

 

☆当日の朝でも間に合う退職代行【公式サイト】☆

【24時間営業】

朝7:00から営業】

 

Twitterフォローしてね!

おすすめの記事