お鍋

「今日の晩ごはんは何にしようかなー??」

とお悩みのあなた!!

 

最近、少し肌寒くなってきて、夏によく作っていた料理では季節感が合わなくなってきた・・。なんてお悩みも出てくるこの季節。

 

冷麺や生野菜のサラダやそうめんなど、簡単に作れて助かっていたメニューも登場することが少なくなって、この時期は何がいいかなあ?と困っていませんか?

 

秋〜冬に断然強い味方になってくれるのは何と言っても「鍋」です。

 

鍋の威力はすごいです!

「切って煮るだけで簡単すぐ美味しい!」

「あったまる!!」

「洗い物少ない!!!」

の3拍子が、なななーんと!

そろっちゃってるんですよ奥さんっっw

 

しかも選ぶ具材に気をつけたら節約もできちゃいます。これはヘビロテしない手はありませんね。

 

今回の記事では、鍋の素晴らしさとともに、鍋のバリエーションや、時短効果絶大の鍋をさらに時短してしまう技をご紹介します!

 

お鍋のバリエーションはとっても豊か!

お鍋

鍋と一言で言っても、いろんな鍋があるのはご存知だと思いますが、料理が苦手で、かつ時短をしたい!ついでに節約も!!という場合にぜひ作って欲しい鍋がコチラです。

7種類紹介していますので、これで一週間のメニューには困りませんよ!!

それでは順番に見ていきましょう。

水炊き鍋

鍋といえば、「鍋の素」を入れて作ることも多いですが、究極の節約は「水炊き」です!!

もちろんそのままでは味がないので、ポン酢やゴマダレに付けて食べます。

炊く前に昆布を入れたり、骨つきの鶏肉を入れたりすることでお出汁が出るので美味しくなりますよ。

水を入れて具材を煮込むだけ。スーパー簡単!失敗なんてありえない鍋です(笑)

とり鍋

お肉の中でも「安くて美味しい」代表は鶏肉です!!鶏肉をメインにしましょう。

このとき、「鶏肉のミンチ」をチョイスするとさらに材料費を抑えられる可能性が高まります。スーパーに行ったときに、「鶏肉」と「鶏ミンチ」のどちらがより安いか比べて見てください。

ミンチを使う場合は、スプーンで丸めてポンッと鍋にインするだけで良いんです!簡単!

ラーメン鍋

締めにラーメンを入れて食べることが多いかと思いますが、そうするとラーメンを煮るために再度沸かさないといけなくなって二度手間です。

究極の時短を実現するためには、「ラーメンは始めから一緒に」です!

お肉と野菜がある程度煮えた段階でラーメンを投入してしまいましょう。

「鍋用ラーメン」という伸びにくいラーメンもありますが、すぐに食べるなら普通の中華麺で大丈夫ですし、そのほうが安上がりなので節約になりますよー!

安いスーパーだと「中華麺」が20〜30円くらいで売っていたりします。その場合スープは付いていないので、鍋のもとや中華スープの素を使いましょう。

鮭の鍋

塩焼きにすると美味しい鮭ですが、お鍋に入れても美味しいんです。ついでに出汁も出してくれますからねー!

魚介類を入れると高くつくイメージですが、鮭は一切れ100円以下で購入することも可能ですので、安くなっていたら買って冷凍保存しておくと便利ですよ。お野菜にとってもよく合います。

食べるときに骨に気をつけてくださいね。

カレー鍋

みんな大好きなカレー味のお鍋です!!

具材は、カレーっぽさを出したいときはじゃがいもやにんじん、ゆで卵、豚肉などを入れると良いですね。

通常の鍋に近い感じにしたいときは、いつもの野菜で作っても美味しいですよ!

カレールウで簡単に味が決まるので失敗なしで簡単・楽チン!ちょっぴり辛いので体もポッカポカになります。

辛みを抑えて甘口カレールウで作れば子どもも大好きな味になりますよ。

ギョウザ鍋

ギョウザがメインのお鍋です。買ってきた冷凍ギョウザを使うととっても時短で失敗なし!

鶏ガラスープの素やごま油などで作ると美味しいです。

材料は、中華っぽく鶏団子やネギ、しめじなんかが合いますね。

ザ・もやし鍋

もやしがメインの究極の節約鍋です!!

節約の王様もやしをたっぷりと入れて作ります。他に野菜や豚肉も。

シャキシャキ感が残るように作りましょう。

もやし鍋では当然もやしはいっぱい入れますが、他の鍋でももやしは必須です。かさ増しで節約するためにもやしをいっぱい入れちゃいましょう!

もやしのコスパはすごいですよ!200グラム30円とかですからね。店によってはそれよりさらに安い場合もあります。

私が見た中で一番安かったもやしはなんと「9円」でした。

「見切り品」ではなく正規の値段でですよ?安すぎませんか?w

こんな安くていいんですか?私がもやしなら怒りますよ??w

話が逸れましたが、とにかく節約にはもやしです!栄養もあります!

お鍋でより時短する方法とは?

時計

鍋は時短に最適なメニューですが、仕事で忙しいなどでさらに時間を短縮したいというときはこんな技を使いましょう!

 

ゆで卵は炊飯器で作る

ご飯を炊くときに、卵をアルミホイルでくるんで一緒に炊飯器に入れちゃいます。

あとは普通に炊飯するだけで、固ゆでのゆで卵が出来上がります!

 

カット野菜を使う

少し割高にはなりますが、時間短縮を優先したい場合はカット野菜を使うと早いです。

野菜の下ごしらえの手間が省けると一気にスピードアップできますよ!

 

お肉もカット済みのものを買う

一口大くらいのサイズにすでに切られて売っているお肉がありますので、よほど値段が張らない限りは迷わずそちらを買いましょう!

そのまま鍋に投入するだけなので切る手間を大幅にカット!!手も汚れず洗い物も減らせて楽チンですよ。

 

お鍋は締めの種類も色々!

お鍋の種類や味によって、締めを何にしようかというのも変わってきますね。

ラーメンやうどん、雑炊、おじやなど。カレー鍋以外の時は、最後にカレールウを入れてカレーを締めにするという方法もあります。

鍋の種類に加えて、締めも色々あるのでその時の気分によって変えてみると良いですね。

さいごに

お鍋は簡単で栄養たっぷりで種類もたくさんあるということがわかっていただけたでしょうか?

 

家庭や地域によってまだまだたくさんの種類のお鍋がありそうですね。

冬には本当に助かるメニューなので、具材や味付け、締めの内容を変えてたくさん登場させたいです!

 

メニューが何も思いつかない!!

というピンチの時にはぜひこの記事で紹介した「カンタン・安い・美味しい」お鍋を作ってみてくださいね。

 

Twitterフォローしてね!

おすすめの記事