ミルク作り時短

赤ちゃんが泣いたら、

早くミルク作らなくちゃ!

って焦りますよね。

 

特に夜中は赤ちゃんの泣き声が響いて、他の家族を起こしちゃうんじゃないか?

と気が気じゃありません。

 

そんな赤ちゃんのミルク作りを圧倒的に早くできるワザを、2児の母で現役保育士であるわたしカノンがお伝えします。

これを読めば、あなたも赤ちゃんも、もっと笑顔になれますよ。

 

ミルク作りの時短方法。圧倒的に早く調乳する方法

ミルクを飲む赤ちゃん

お腹が空いて泣いている赤ちゃんのためにも、

泣き声を聞いてあせってしまうママのためにも、

ミルク作りを早くカンタンにできるということはとても大事です。

 

ここでは、圧倒的に早く作って、あっという間に赤ちゃんに飲ませられる方法をお伝えします。

もちろん、赤ちゃんにとって安全な方法なので安心してくださいね。

 

ミルク作りは、いつが辛いかというと、夜中ですよね。

夜泣きされたら、ミルクを作って飲ませて、また寝かせる。

何度も夜泣きされると、ママは寝不足になってしまいます。

 

寝不足って本当にツライです。

寝不足が続くと精神的にも辛くなってしまいます。

でも、大切な赤ちゃんを育てているママこそ、たっぷり睡眠を取る必要があるんです。

 

ここで紹介する方法を実践して、ママの睡眠時間を少しでも増やしましょう。

 

ミルク作りの時短はウォーターサーバーが最強!

ウォーターサーバー

わたしは、母として保育士として、今まで何百回とミルク作りをしてきました。

その経験から、最も早いミルク作りの方法は

「ウォーターサーバーを使うこと」だと言い切れます。

カノン
でも本当にウォーターサーバーが最強なの??
他の方法は?

では、他の方法だとどうなるか?

一例を見てみましょう。

 

  • 鍋やヤカンで沸かす方法→もちろん遅い
  • ポットでお湯を注ぎ、白湯で割る方法→ポットの用意と白湯準備がダブルで必要で手間

 

ポットは一見早そうですが、そこに至るまでに

  • ポットのお湯を用意する
  • 白湯を作っておく

 

という二重の手間がかかるんです。

 

なので「ミルクを作る」方法として一番早いのはウォーターサーバーですね。

ウォーターサーバーの場合は、ミルクのたびに熱湯や冷水を準備しないといけないという手間がありません。

サーバーを設置して、お水さえ切らさないようにしておけばいつでも使えます。

 

ちなみに・・・

裏ワザ的に、もっと早い方法はあります。

それは液体ミルクです。

(「ミルクを作る」とは違いますが。)

 

これは早いです。

赤ちゃんが泣いたら、約3秒後くらいにあげることができます。

正直、スピード面ではウォーターサーバーも負けを認めるしかありません。

 

でも、毎回液体ミルクを使うとお金がかかる!

ってなりますよね。

開封して飲まなかった場合も、もったいないです。

 

よりコスパを求めるなら、粉ミルクですね。

そして粉ミルクなら。

ウォーターサーバーですよ。

 

ウォーターサーバーも有料ではありますが、赤ちゃんしか飲めない液体ミルクと違って、家族みんなで使えるのが魅力。

飲料水としてはもちろん、お料理の時短にもなります。

 

カノン
ミルク作りもお料理も時短になるなんてうれしい!
寝不足を改善できると、体がとても楽になります。
時短でママの負担を減らして、ママも赤ちゃんももっと笑顔になりましょう!

【ミルク作りの時短】ミネラルウォーターは赤ちゃんに飲ませて大丈夫?

フレシャス

でも、ウォーターサーバーの中身はミネラルウォーターだよね?

ミネラルウォーターって、赤ちゃんが飲んでも大丈夫なの?

という疑問があると思います。

 

フレシャスが届けてくれる「フレシャス富士」は、硬度21の軟水です。

軟水は赤ちゃんの体に負担をかけない優しいお水なので、安心してミルク作りに使うことができます。

フレシャス

放射性物質の検査もされているので、安心して赤ちゃんに飲ませてあげることができますね。

安全なお水で早くミルクを作ってあげたい!

という方にはウォーターサーバーがピッタリです。

 

フレシャス公式サイト
http://www.frecious.jp/

 

ウォーターサーバーを利用することで、夜中のミルク作りの時短を実現することができます。

ミルク作りの負担が減ることで、ママの睡眠時間がもっと確保できるようになりますよ。


少しでも興味がある場合は、フレシャスのホームページを見てみてくださいね。

▼フレシャス公式サイト▼
http://www.frecious.jp/

サーバーも色々なデザインのものがあるので、あなたのお家に合うものがきっと見つかりますよ。

 

ミルク作りの時短に役立つワザ&グッズ

でも、そうは言っても、ウォーターサーバーが家にない!設置予定がない!

という場合もありますよね。

そんな時のために、ここからはウォーターサーバーを使わない時短方法をご紹介しますね。

 

ミルク作りの基本

熱湯&湯冷ましをあらかじめ用意しておきましょう。

ポットがあればポットにお湯を沸かして、70度以上の高温で保管しておきましょう。

それとは別に「湯冷まし(白湯)」も用意します。

そうしておくことで、赤ちゃんが欲しがったときにいつでもパッと作って飲ませてあげることができます。

 

キューブ型ミルクで、計量の時短!

明治ほほえみの「らくらくキューブ」、知っていますか?

キューブ型ミルクは、ミルクの軽量の時短に最適です。

 

キューブは楽!

液体ミルクは神!

カノン
名言ですね!

キューブ1個が40ml分になっているので、

80ml飲む子ならキューブ2個。

200ml飲む子ならキューブ5個。

という感じになります。

 

使い方は簡単!

粉のミルクと同じように、普通に哺乳瓶に入れて溶かして適温に冷ますだけです。

 

粉タイプに比べると少し割高ですが、計量の手間が省けるので確実にミルク作りの時短になります。

たくさん使うと少々高くつくので、夜中だけ、外出時だけなど決めて使うのも良いですね。

カノン
キューブなので、「こぼれにくい!」「どれだけ入れたか一目で分かる!」
というメリットもあります。

 

調乳用水筒

湯冷まし(白湯)は、調乳用水筒に入れておくと良いですよ。

調乳用水筒って?
哺乳瓶に注ぎやすい形状
保温機能付き
ワンプッシュオープン
ロック付きフタ
調乳用水筒には、このような機能がついているので、ミルク作りにとっても便利。
超軽量なので、外出先に持っていくのにもぴったりです。
もちろん、おうちの中でも役に立ちますよ。

 

調乳じょーず

調乳じょーずは、沸騰したお湯を入れるだけで、ミルクの殺菌に必要な「70℃」以上の温度に保温してくれます。

哺乳瓶に注ぎやすい形状になっています。

カノン
これが普通のポットだと、けっこうボタボタこぼす・・・(私だけ?)

 

哺乳瓶ウォーマー

液体ミルクは常温でも飲ませてあげられるものですが、冷たいと飲んでくれない子もいます。

そんな時、哺乳瓶ウォーマーがあれば適温に温めてあげることができます。

赤ちゃんにミルクを飲ませる少し前に温め始めるとスムーズにあげられますよ。

 

カノン
いろんな時短グッズがありましたね。
あなたに合うものを取り入れてみてください。
グッと楽になりますよ。

 

ミルク作りの時短方法。まとめ

チョコレート

ここでは、ミルク作りの時短についてのお話をしました。

結論としては、ウォーターサーバーが最強!

ちなみに液体ミルクも最強!

 

ということですが、ウォーターサーバーや液体ミルクを使わずに時短する方法もあるので、あなたに合った方法を選んでみてくださいね。

 

 

Twitterフォローしてね!

おすすめの記事