GW明け 幼稚園行きたくない

ゴールデンウィーク明けに、子どもが登園を渋るようになった

休み明けに、幼稚園に行きたくないと泣いて困る

行きたがらないから休ませた方が良い?

 

このようなことで困っていませんか?

 

この記事では、こういった疑問にお答えします。

 

この記事の内容
  • 休み明けに登園を渋る子どもへの対応方法
  • 休み明けに、なぜ子どもは登園を渋るのか?
  • ママとして子どもにできることって?

 

本文で、こういったことについて解説しています。

 

4月に入園したお子さんも、ようやく少し幼稚園に慣れてきた・・・

と思ったところでの、ゴールデンウィークによる長期のおやすみ。

 

ようやく幼稚園が始まると思ったら子供が泣いて登園を拒否する。

 

という事態が起きやすい季節ですよね。

 

わたしは、幼稚園児を含む2児の母で、現役保育士でもあります。

なので、送り出すお母さんの気持ちも、受け入れる先生のことも、両方わかります。

 

そんなわたしが思うことをお話していきますね。

 

カノン
どうしたら良いのか、一緒に考えていきましょうね。

 

 

GW明け!幼稚園に行き渋る子にどう対応する?

GW明け幼稚園

幼稚園に行かせる?休ませる?どちらが正解?

「幼稚園行きたくない!」

「お母さんがいい!」

と泣くわが子を目の前にすると、とってもかわいそうに思いますよね。

 

「今日一日くらい、おやすみさせても良いかな?」

と考えるのが親心というものです。

 

カノン

ああああああ 

かわいそうに!!(涙)

 

結論を言うと、「それでも行かせる」のが良いです。

 

その理由と、気をつけることについては順番に解説していきますね。

 

 

子どもの体調や心に考慮しよう

子供

今年のゴールデンウィークは10連休という長さでしたよね。

カノン

10連休って本当に長い・・・

ちょいと長すぎやしませんか??

 

ママ・パパと過ごすのが楽しかった

4月から幼稚園が始まってがんばって通っていたけれど、ゴールデンウィークにおうちの人と過ごしたら、「やっぱりパパ・ママといたい!」

という気持ちになったのかもしれませんね。

その気持ちはしっかりと受け止めてあげてくださいね。

 

「一緒にお出かけできて楽しかったね」

と受け止めつつ、

「幼稚園に行ったら〇〇ちゃんに会えるよ」

「どろんこ遊びが始まるんだって」

「給食にカレーが出るよ。楽しみだね」

と、お子さんが幼稚園に行くのが楽しみになるような言葉かけをしてあげましょう。

 

カノン

幼稚園ってとーーーっても楽しいところだよね!

おうちではできない遊びがいっぱいできるよね!

給食もおいしいし、うさぎや魚もいるし!

先生も優しいし!

それにそれに!!・・・

 

それでも「いや!」と言って泣くかもしれませんが、それでも少しずつ「楽しそうだな」という気持ちがお子さんの中に生まれていきますよ。

すぐに効果はないかもしれませんが、根気強くいきましょうね。

 

旅行疲れ・外出疲れが出ていない?

これだけ長い連休だったので、あなたとお子さんも、旅行やお出かけに行ったのではないでしょうか?

旅行やお出かけを楽しむのはとても良いことです。

しかし、それによって疲れがたまっているという可能性もあります。

 

カノン

旅行って楽しいけど、

なんか疲れませんか?w

 

体が疲れていてだるい・しんどいので、「行きたくない」となってしまっている可能性はあります。

 

ゴールデンウィークが明けて、元の生活に慣れるまではゆっくりする日を多くするなど工夫して、疲れが取れるようにしてあげましょう。

 

 

生活が不規則になっていない?早寝早起きの生活に戻そう

長期の休みになると、どうしても生活リズムが崩れてしまいますよね。

わが家の娘たちも普段はとても早寝早起きなのに、休みになると「遅寝遅起き」になってしまいがちです。

生活リズムが崩れてしまうと、朝起きて幼稚園に行くのがしんどいんですよね。

 

まだ慣れない幼稚園生活なので、なおさら憂うつになってしまいます。

 

カノン
なんでも「始め」はしんどいものです・・・

 

なので、早寝早起きのリズムに戻していきましょう。

 

朝がスッと起きられるようになると、気持ちも前向きになりますよ!

 

子どもと幼稚園を信頼して送り出そう!

幼稚園

担任の先生と様子を連絡し合って子どもをサポート

普段から、お子さんの様子については先生とよく連絡し合った方が良いですが、

お子さんが不安定なときは、よりこまめに様子を伝え合うようにしましょう。

 

あなたが不安に思うほど、案外お子さんは園では泣いていないかもしれません。

 

そういった園での細かな様子は先生にしかわからないので、

元気はあったか?

よく遊んでいたか?

食欲はあったか?

などをよく聞いてみてくださいね。

 

おうちでの様子やあなたの心配ごとを先生に伝えておくことで、先生もお子さんのことを気にかけて見てくれますよ。

カノン

気になることは、

小さなことでも先生に話してくださいね♡

 

朝のお別れ時は、あっさりと送り出そう

泣いているわが子を送り出すときは、あなたも本当に辛いと思います。

お子さんのことが気になってしょうがないと思います。

 

カノン

あぁぁあ!

お母ちゃんを許しておくれぇぇ〜

 

でも、お別れの時はおどろくほどあっさりと立ち去ることをオススメします。

 

もちろん、先生に連絡事項は伝えないといけないのでその時間は必要ですが、

必要なことが済んだらパパッと立ち去りましょう。

 

ここで、心配だからといつまでも離れずにいると、お子さんも悲しい気持ちを引きずってしまいます。

あとのことは先生におまかせする気持ちで、先生とお子さんを信頼してサッと立ち去りましょう。

 

子どもは案外楽しんでいる

ここで、意外な事実をお知らせします。

泣いて登園を嫌がって、なかなかママから離れないお子さん。

います。

よくいます。

 

で、その後も泣き続けているかと言うと・・・??

 

NO

です。

 

カノン

えっ??

泣いてないの???

 

そうなんです。

なんと、おどろくほど

NO

なんですw

 

案外、ママの姿が見えなくなったら泣きやんで遊びだしていますよ。

そんなもんです。

 

カノン
ママが心配するほど、実はお子さんは引きずっていない!

 

なので、冒頭でも言いましたが、

「お子さんが泣いていても連れて行ってOK」

なんです。

むしろ、泣いていても連れて行ったほうが幼稚園に早く慣れます。

 

 

泣くのは今だけ

こんなに泣いてかわいそう・・・

というあなたのお悩みも、実は今だけのもの。

 

「だから悩まなくて良い」ということにはならないとは思いますが、

子どもの成長は早いです。

 

カノン
あっというま劇場〜〜〜

そのうち、ママの方を振り向きもせず、スタスタと教室に入って行くわが子の背中を、さみしく見送る日があなたにも来ますw

親子で寂しさが逆転する感じですね。

 

なので、今の「ママが良い」と泣く、「幼稚園行きたくない」と泣く、かわいい時期を楽しんでもらえたらな・・・

 

なんて思ったりします。

大丈夫ですよ!

 

Twitterフォローしてね!

おすすめの記事