自分への「投資」で 人生を変えよう!

カノン

こんにちはー!

ツレうつママブロガーのカノンです。

今日は「自分への投資」についてのお話です!

自分への投資であなたの人生、変えちゃいましょう!

お金の節約を頑張っていると、ついつい自己投資のお金まで惜しんでしまいませんか?
本を買いたいけれど、家計がギリギリだからやめておこうかな・・・
なんて。
たしかにムダな出費は控えるべきですが、浪費と投資は違います。
その時はお金がかかったとしても、それ以上の価値のリターンがあるなら、そこは惜しま
ずに投資するべきところと言えます。
例えば、一冊1000円する節約本を買って、内容をマネしたら月々1万円の節約に成功した!
ということがあったとしたら、1000円がもっと大きな価値を生み出しましたよね。
このように、「投資」はあなたに何らかの価値をもたらしてくれるんです。
節約中でも、自己投資はお金を使うべきところです。
ここでは、浪費と投資の違いや、自己投資にはどのようなものがあり、どんなリターンが得られるのかについてお話しています。
ぜひ、あなたに合った自己投資を見つけてくださいね!

自分への投資は必要経費!あなたの人生を変えるお金の使い方とは?

お金と時計

浪費と投資はどう違う?

浪費とは、お金をムダに使ってしまうことです。

浪費の例

  • 特に興味がないのに「流行っているから」と服買ったけれど着なかった
  • 特に意味のない飲み会に、目的なく参加する
  • 知人に勧められたからと必要のない保険に入る

 

こういったお金の使い方は、

絶対に欲しい!必要だ!とか、ぜひ行きたい!といった意志に基づいていなかったり、自分は興味がないのに「流行だから」とか「知人に勧められて」というように周りに影響されて行動しているんですよね。

なので意味のある使い方ができていないどころか「ムダ金」つまり浪費ということなんですよね。

 

では逆に、「投資」とはどういうものなのでしょうか?

投資ってこういうこと!

投資の例

  • お金を払ってセミナーに参加して知識を広げる
  • タクシーで移動して時間の節約をして勉強時間を確保する
  • 良い食材を買うことで健康を維持する

 

こういったことは、一見すると「かけなくても良いお金」に見えるので「節約対象」になってしまいがちなんですよね。

だけど、浪費の場合と違ってこちらは「生きたお金の使い方」で、意味のあるお金なんですよね。

知識や時間、健康といった生きていく上でとても大切なものに「投資」しているんです。

こうしたお金の使い方をすることで人生が豊かになり、生きていく活力にもなるんですよ。

 

あなたを成長させてくれる「投資」ってどんなもの?

sapling

 

ではここからは、「自分への投資」って、もっと他にどんなものがあるのか?そしてそれがあなたにどんな効果をもたらしてくれるのか?

ということを見ていきたいと思います。

 

本を読むことで人間の幅を広げる

「本を読むこと」は代表的な自己投資ですよね。

本からは、実に様々な、そしてたくさんのことを学ぶことができます。

1000円くらい投資することで、今まで知らなかった世界を知ることができたり、だれかの経験を疑似体験することができたり。

たくさんの本を読めば、驚くほど短期間に知識を広げることができます。

自分の仕事の分野の本を読めばさらに知識が深まり、専門性を高めることもできますよね。

 

カノン
本は知識の泉!
できるだけたくさんの本を読みたいですね。

 

本を読む時間が取れない!というあなたにはaudibleがおすすめです!

家事や用事、子どもの寝かしつけなどをしながら・・・

本を「聞く」ことができるんです。

 

家事や育児に忙しく、本を広げる時間がなかなか取れないあなたでも、「聞く」ことならできるのではないでしょうか?

 

忙しさを理由に本を読むのをあきらめているのなら、この方法はとても良いですよ!

忙しいあなただからこそ、本を「聞く」ことがリフレッシュになり、貴重な「教養を得る時間」となるのではないでしょうか?

 

私も育児中でなかなか「目」や「手」が空くことがないので

「耳」をフル活用させていますよ(笑)

一緒に「耳活」しましょう!

 

無料でお試しできますので、この機会に「新しい読書」を体験してくださいね!

 

セミナーや勉強会へ参加してスキルアップする

セミナーや勉強会を受講することは、あなたのスキルや知識をレベルアップさせることにダイレクトに直結しています!

物として形が残らないものにお金を出すということに抵抗があるかもしれませんが、「知識」や「アイディア」といった「情報」があなたの中に残ります。

 

ただ、時間もお金も限られているので手当たり次第に受講するのではなく、あなたが特に興味のある分野や仕事に生かせる分野に特化して選ぶようにしましょう。

 

スキルアップすることは、仕事の幅を広げたり、報酬がアップしたり、より良い待遇を求めて転職したりといったことにもつながりますので、人生の可能性が広がりますよ!

 

家族や友人との食事や旅行で良い関係を維持する

外食費や旅行などの「レジャー」に関する出費は、どうしても必要という部分ではないのでできるだけ削らないといけないという思いがあるかもしれませんね。

たしかに、行きすぎた支出は控えなければいけません。

ですが一方で、楽しい食事や旅行は、リフレッシュにもなりますし、また明日から頑張ろう!という活力をもたらしてくれるものでもあります。

それに、旅行や食事を通して家族や友人との交流・親睦を深めることができますよね。

身近な大切な人との関係も、あなたの貴重な財産です。

こういうことにお金を使うのもたまには必要ですよね。


趣味にお金を使うことでリフレッシュする

趣味は人生を豊かにしてくれますよね。

私の場合は趣味は「音楽」で、カラオケで歌ったり、ピアノを弾いたり、歌を聴いたりすることが大好きなんです。

小さい頃から音楽を習っていたのもあり、もう「なくてはならない」存在です。

疲れていても、好きな歌を聴いたら癒されて、また頑張ろう!というパワーが湧いてきます。

 

私は娘がいるので、娘にも音楽を好きになってほしいというのと、あと私もピアノを弾きたいので10万円ほどする電子ピアノを購入しました。

安い買い物ではありませんが、私の趣味にも使えるし、娘の練習用にも使えるので決してムダな買い物ではありません。

これも自分自身や娘への「投資」です。

 

プロの力を借りて時間をお金で買う

お金も大事な資産ですが、「時間」も同じく大事な資産です。

なので時には「お金で時間を買う」という、「時間への投資」をするのも有効です。

 

時間への投資は以下のようなものがあります。

  • セミナーや勉強会の受講
  • 読書
  • 家事を外注する
  • FPに家計相談をする

 

セミナーや勉強会、本では「講師や著者が膨大な時間をかけて得た知識」をお金を払って得ているんですね。

家事の外注は、家事をプロに頼むことであなたは家事をするはずだった「時間」を得ています。

そしてFP(ファイナンシャルプランナー)への家計相談でも、「自分で節約する方法を調べたり試行錯誤する時間」をプロに任せることで得ているわけですね。

 

自分の経験を活かせる資格を取る

資格も、せっかく取るのであれば「はっきりした目的を持って、生かせる資格」を取りましょう。

なんとなく取ったけれど活かす機会がない・・・となってしまっては、資格取得に費やした時間やお金がもったいないですよね。

確実に生かすことを考えるなら、あなたの今までの経験を活かせる資格」を取得すると、仕事のスキルアップや転職・独立や企業といった場面で武器になります。

 

外食・旅行をして人生を豊かにする

美味しいものを食べることでお腹も満たされるし、心も豊かになりますよね。

また旅行することで新たな刺激を受けたり、視野が広がったりすることもあります。

時にはこうした非日常の経験が、あなたの五感を刺激し、成長させてくれますよ。

 

健康のために食事や運動にお金を使う

働く上で、体は何よりの資本となります。

体調を崩したり病気になったりしてしまったら、仕事ができずお金を稼ぐこともできませんよね?

そのため、健康を維持するためのお金は、自分への投資として必要なものです。

  • スポーツジムに通って運動不足を解消する
  • 良い食材を使って体に良い食事をとる
  • マッサージに行って体をほぐす

 

このようなことには必要に応じてお金をかけて、何よりも大切な健康を守ることが大事ですね。

投資のためのお金はどこから出す?

ぶた貯金箱

ここまで見てきて、「どんな自己投資法があるか」「どんな効果があるか」ということは分かっていただけたかと思います。

でも、「じゃあそのお金はどこから出すの?」

となりますよね。

 

サラリーマンの場合はお小遣いから出すのが良いと思いますが、主婦の場合はどうしたら良いのでしょうか?

 

結論を言うと、「主婦もお小遣いから出しましょう」。

 

専業主婦でお小遣いがない人もいるかもしれませんが、主婦にとっても自己投資は大切です。

お小遣いがない場合は、たとえ5000円でも「お小遣い」を設けるのがおすすめです。

 

と言うのも、主婦って、どうしても自分のものより家族の物や子どものものを買いがちじゃないですか?

私もそうなんですが、例えお金と時間があっても、買い物に行けばやっぱり「子どものもの」を見てしまう!っていうことが多いです。

 

このように、主婦って生活費の中から、自分のためのお金を使うことはとても少ないと思うんです。

 

でも、そうは言われてもお小遣いを設ける余裕がない・・・と思うかもしれませんね。

 

ですが、おこづかいがなくて何となくお金を使うより、主婦もおこづかいがあったほうが、結果的に節約になるというデータもあるんですよ。

なので主婦も堂々と「おこづかい」をもらって、そのお金を自分への投資に使いましょう!

 

さいごに

クローバー

今回は「自分への投資」についてお話してきました。

 

浪費ではなく自分への「投資」にお金をかけることで、人生の満足度を高めることができます。

 

お金を何に使うかというのは、その時その時には小さなことですが、積もり積もってあなたの人生を変えることもできるんですよ!

 

カノン

今日も、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

自分へ投資することって、とっても大事なんですね!

小さな積み重ねを大事にして、自分の未来をより良いものにして行きましょう!

ではまた♡

 

Twitterフォローしてね!

おすすめの記事