イングリッシーナ「クイッド2」人気ベビーカーの口コミ・評判は?メリットデメリットを紹介

この記事では、イングリッシーナの人気ベビーカー「クイッド2」の口コミを紹介します♪

カノン
クイッド2のデメリット・メリットについてもお伝えしますね。

 

あなたはイングリッシーナのベビーカー クイッド2を買おうか、迷っていませんか?

 

「イングリッシーナのベビーカー、使ってみてどうなの??」

「新しいクイッド2と、前作のクイッドと何が違うの?」

「実際に使っている人の意見が聞きたい!」

 

大切なわが子を乗せるベビーカーは、ママやパパが納得したものを選びたいですよね。

私も長女を妊娠していた頃、ベビーカー選びに苦戦しました。

1つのメーカーから何種類もベビーカーが出ているため、どれを選んだらいいのか迷いました。

  • 重さ
  • デザイン
  • 走行性
  • シートの安全性

気にかける部分も多く、夫と時間をかけて決めたのを覚えています。

ベビーカーはベビー用品のなかでも、金額が高いので「(ベビーカー選びに)失敗したくない!」と、強く思っていました。

なので、あなたがベビーカー選びに慎重になる気持ちがよく分かりますよ。

 

この記事では、こんなことをお伝えしますね。

  • イングリッシーナ「クイッド2」人気ベビーカーの口コミ・評判
  • イングリッシーナ「クイッド2」のデメリット
  • イングリッシーナ「クイッド2」のメリット
  • 「クイッド」と「クイッド2」の違いは?

 

この記事を読むことで、迷わずベビーカーを決めることができますよ。

 

 

イングリッシーナ「クイッド2」人気ベビーカーの口コミ・評判

イングリッシーナとは、世界50ヶ国で愛されるイタリアのブランドです。

イングリッシーナのベビーカーは、デザインがおしゃれでママ達にも人気のベビーカーですよね。

悩めるママ

イングリッシーナのベビーカーって、何がいいの?

使い心地はどうなの?ママたちの口コミはどう?

 

ということでまずは、イングリッシーナのベビーカー「クイッド」、「クイッド2」の口コミを参考に、使用感を見ていきましょう。

 

 

軽さも走行性もそこそこなら優秀ですね。

クイッドは、畳んでコンパクトになるのが特徴です。

旅行やベビーカーを車に積むことが多いママには、重宝しそうですね。

 

 

収納スペースを意識してベビーカーを選ぶとは、素晴らしい!

畳んだ時のサイズ感って、見落としがちですが大事ですよね。

 

私も長女を妊娠中にベビーカーを買ったのですが、畳んだ時のサイズまで調べていませんでした。

 

当時住んでいた部屋は、玄関がせまい。

そのためベビーカーを下駄箱前にしか置けず…。

 

  • くつ箱が開けづらい
  • 狭い玄関が、さらにせまい
  • 急いで靴をはくとき、ベビーカーにぶつかる

など、収納したときの不具合が多くありました。

 

私のように買ってから困らないよう、畳んだ時のサイズは確認しておきましょうね。

 

 

海外製のベビー用品は、デザインが都会的でおしゃれですよね。

ベビーの性別に関係なく、選べると思います。

イングリッシーナのクイッドも、シンプルな色から柄も選べて迷っちゃいますよね。

 

ベビーカーはパパも使う機会が多いアイテム。

パパもママも素敵に使える色柄展開なのも、嬉しいところです。

 

私はベビーカー選びの際、夫も使うことを踏まえ黒やネイビーなどを考えていました。

しかし本体の色によって帆の内側の柄が違ったり、女の子向けは淡い色みだったり。

ちょっと不満を持ちながら、選んでいました。

 

ベビーの性別や使う人も選ばないデザインなのは、魅力的ですね。

 

 

こちらの方は新登場のクイッド2の購入を考えていらっしゃるんですね。

カノン
耐荷重が22キロで長く使えるのは嬉しいですよね。

 

フットレストがあり、リクライニングを倒してもベッドのように赤ちゃんが快適に過ごせますね!

 

口コミを見ていると、クイッドやクイッド2の

  • コンパクトさ
  • 走行性の良さ
  • デザイン性の高さ

などを気に入り、購入や検討されている人が多い印象ですね。

 

 

イングリッシーナ「クイッド2」のデメリット

 

イングリッシーナの中でも、人気のクイッド。

そのクイッドがパワーアップし、「クイッド2」として新登場しました。

悩めるママ
新しいクイッド2、気になるけど何か悪い部分(デメリット)ってあるのかな?

 

購入するなら、デメリットも知った上で検討したいですね。

 

ここからは、新登場した「クイッド2」のデメリットをご紹介していきます。

 

少し値段が高め

クイッド2はベビーカーの中でも、値段がやや高めとなっています。

ベビーカーは機能性により、値段に差がでます。

5万円以上になると「高級ベビーカー」と呼ばれることもあります。

 

クイッド2の値段は高級ベビーカーに近いのでお値段が高く感じるかもしれませんね。

だけど、「クイッド」から「クイッド2」になりさらに性能がアップしています

なので、赤ちゃんにとってもあなたにとってもより快適に使うための機能が備わっているんですね。

そのため、価格以上の価値がありますよ

 

 

店舗での扱いがあまりない

「クイッド2」は、都心の大きなショッピングモールなどの、限られた店舗でしか取り扱っていません。

気軽に実物を見て走行性や機能性を試したい方にはデメリットですね。

 

こちらのイングリッシーナの公式ページから取扱店舗を検索できるので、行きやすい店舗を検索してから出かけてみましょう。

https://casarich.co.jp/shop

 

イングリッシーナ「クイッド2」のメリット

悩めるママ

なんでクイッド2はこんなに人気なの?他にはないメリットがあるのかしら?

他のベビーカーとクイッド2は、どこが違うのかな?

 

ここからはイングリッシーナのクイッド2のメリットを見ていきましょう。

 

安定した走行性

クイッド2は大きめのタイヤが使われています。そのため安定した走行ができます。

また前輪と後輪の大きさに差をもたせているので、段差の乗り降りも楽におこなえますよ。

 

ベビーカーでお出かけをしていると、普段気にならないようなちょとした段差でも乗り越えにくかったりすること、ありませんか?

バランスを崩しそうになってヒヤッとしますよね。

 

カノン
クイッド2なら安定走行ができるので、ママも赤ちゃんも安心ですね。

 

 

コンパクト収納

クイッド2は畳むと高さ58cm、奥行わずか19cmになります。

これならせまい玄関はもちろん、軽自動車でも余裕で乗せられますね。

カノン
電車などで畳んでも邪魔にならず、スマートに乗り物に乗れるというメリットもあります♪

 

軽量で持ち運びやすい

クイッド2はコンパクトになる上、重量が5.9kgと軽量です。

そのため、車への積み下ろしも楽にできます。

 

また、軽量で持ち運びしやすいことで

  • お出かけ中のお昼寝時
  • 旅行先での観光の時

など、持ち運んで必要なタイミングだけ使うこともできますね。

 

新生児〜4歳頃まで使える

クイッド2は、新生児から使えるベビーカーです。

  • 生後1ヶ月の検診
  • 生後2ヶ月から始まる予防接種

など、産まれてすぐ活躍してくれますよ。

 

クイッド2は耐荷重22kgまであり、4歳頃まで使えるのも大きなメリット

 

私は、ベビーカーは大きくなってからの方が重宝すると思います。

 

うちの長女は1・2歳代、歩くことが楽しくてドンドン歩く。とにかく歩く!

といった感じで、ベビーカーを嫌がり乗ってくれませんでした。

 

ですが3歳ころになると「(ベビーカーに)乗ろうかな」と言うようになりました。

大きくなって、ベビーカーに乗ると楽だと分かったみたいです。

 

子どもが大きくなってから「疲れたから、抱っこして~」と言われても、体重が重く親も長時間の抱っこはキツイですよね・・・(汗)

そんな時にベビーカーに乗ってくれると、親も楽チンでした。

 

現在娘は6歳ですが、長い外出時に疲れると「抱っこしてほしい」と言ってきます。

「今のほうが、ベビーカー欲しいな…」と私は思います。

ロングユースできるのは、かなりのメリットだと思いますよ。

途中でB型ベビーカーなどに買い替える必要もないので助かりますね♪

 

 

「クイッド」と「クイッド2」の違いは?

悩めるママ

「クイッド2」の特徴はわかったけど、「クイッド」と何が変わったの?

値段に差があるし、他の違いもくわしく知りたいな!

 

1つ前のクイッドよりパワーアップしている「クイッド2」ですが、具体的にどこがパワーアップしたのでしょう?

 

ここからはクイッドとクイッド2の違いについて、解説していきます。

 

クイッド2は耐荷重22kgにUP

クイッドの耐荷重が17kgなのに対して、クイッド2は22kgまでとなりました。

カノン
17kgでもかなり長く使えますが、22kgの方がより長く使えますね。

 

走行がよりスムーズに!

「クイッド2」では前後輪と旋回部に、ボールベアリングを搭載しています。

ボールベアリングは、部品同士の摩擦を少なくする役割をしてくれます。

そのため車輪がスムーズに動き、滑らかに方向転換できるのです。

 

カノン
このボールベアリングが使われているのは、「クイッド2」だけです♪

 

折りたたみ操作が簡単に!

「クイッド」では、折りたたみの際にハンドルのロック解除レバーをスライドさせたままボタンを押して、ロックを外す必要があります。

うまくいかない時は、両手を使うよう説明書に記載があります。

 

それに比べて「クイッド2」では、ロックボタンを押すだけで超カンタン♪

・赤ちゃんを抱っこしながら

・荷物を持ちながら

カノン
片手で簡単に折りたたみできるのはとても助かりますね。

 

バスケットの容量がUP

「クイッド」に比べて「クイッド2」では、バスケットが深くなって容量がアップ。

・赤ちゃんの荷物

・買い物した荷物

などが、入れやすくなりますね。

 

カノン
深さが出たことで、水筒や哺乳瓶など高さがあるものの落下を防げますね。

 

さらに、「クイッド2」には、バスケットのサイドに「リフレクターテープ」がつきました。

これによって、暗い時間帯でも車からの視認性が高まるので、安全に赤ちゃんと歩くことができますよ。

 

まとめ

この記事では、イングリッシーナの人気ベビーカー「クイッド2」の口コミを見ながら、クイッド2のデメリット・メリットや「クイッド」との違いについてお話しました。

 

「クイッド2」は少しお値段が高めですが、その分性能も大幅にアップしているので、便利に使えること間違いなしです♪

 

クイッド2のメリットがこちら。

  • 安定した走行性で安全にお出かけできる
  • コンパクト収納で場所を取らない
  • 軽量でママでも持ち運びやすい
  • 新生児〜4歳頃まで長く使える

 

また1つ前の「クイッド」と「クイッド2」の違いはこちら。

 

  • 「クイッド2」では耐荷重22kgにUP
  • 走行がよりスムーズに!
  • 折りたたみ操作がワンタッチで超カンタンに!
  • バスケットの容量がUP

 

「クイッド2」は、クイッドに比べてより使いやすい仕様になっていますね。

 

カノン
クイッド2は、こんな方におすすめです。

◇大きくなってからも使いたい人

◇ベビーカーを車にのせて出かける機会が多い人

◇ベビーカーをコンパクトに収納したい人

◇簡単に片手で折り畳みしたい人

◇荷物もしっかりのせたい人

 

ぜひベビーカー選びの参考にしてみてくださいね。

 

カノン
この記事が、ベビーカー選びの手助けになったら嬉しいです♪

関連記事

 

お得情報

 

 

Twitterフォローしてね!

おすすめの記事