コニーの抱っこ紐を使うと赤ちゃんの足が痛そう?【実際に使っているママの口コミ】

悩めるママ
コニーの抱っこ紐と使うと、赤ちゃんの足が痛そうな気がするんだけど大丈夫かな?

抱っこ紐を使っていると、大切な赤ちゃんの足が痛くないかな?など色々と気になりますよね。

 

この記事では、コニーの抱っこ紐を使っているママの口コミや、赤ちゃんの足が痛そうなときの対処法などを紹介していきます。

「足が痛そうだけどどうしたらいいの?」と心配な人や、「他のオススメ抱っこ紐の知りたい」という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カノン
具体的な対処法や、どうしても抱っこ紐が合わないときのアイデアも満載です♪

コニーの抱っこ紐を使うと赤ちゃんの足が痛そう?【コニーの特徴とは?】

まずは、コニーの抱っこ紐の特徴を見てみましょう。

新生児抱きだと足が痛そう」という声が多い

せっかく人気のコニーを買ったのに、

「赤ちゃんを抱っこすると足が痛そう。」

「購入サイズ失敗したかな・・。?」

と感じてしまうママも多い様子。

カノン
特に新生児抱きの場合に「痛そう」と思うママが多いようです。

 

コニーは最初きつくても段々伸びてくる

コニーの生地の特性上、最初は「きついんじゃない?」と感じることが多いのですが、伸縮性があるので赤ちゃんの成長に合わせて馴染んできますよ。

 

きつそうで心配な時の対処法

次に、「赤ちゃんの足が痛そう」と心配なときの対処法をご紹介していきます。

 

生地が伸びてくるのを待つ

コニーの生地の特性上、赤ちゃんの成長に合わせて伸びてくるため、今は「きつそう」と感じていても、使っていくうちに、ちょうど良くなってくることがあります。

カノン
こんな風に、生地が伸びてくるのを待つのもひとつの対処法ですよ♪

 

赤ちゃんを抱かずに手を入れて伸ばす

新しい商品は最初は生地が伸びていないので特に「きつそう」「赤ちゃんが苦しい?」と感じやすいんですよね。

そんな時は、赤ちゃんを抱いていない状態で抱っこ紐に手を入れてビヨーンと生地を伸ばすという方法があります。

カノン

絶対に赤ちゃんを抱っこ紐に入れた状態ではやらないでくださいね。

落下の危険があります。

 

必ず、赤ちゃんが中に入っていない空っぽの状態の抱っこ紐の生地を伸ばしてみてください。

生地が伸びてちょうどいいサイズに変化するかもしれないので、試してみる価値ありですよ。

 

サイズ交換を検討してみる

もし、「どうしてもサイズが合わない!」という場合は、サイズ交換を検討しましょう。

 

公式HPによると、「返品(及び返金)」と「新規購入」の組み合わせで、交換可能です。

カノン
返品可能なのはありがたいですね♪

 

どうしても合わない時は「エルゴ」もおすすめ

どうしても合わない場合は他の抱っこ紐に変えてみるのもあり!

カノン
私は「エルゴ」が使いやすかったのでおすすめです♪

【エルゴの特徴は?】

  • ママたちに人気の高い王道のブランドで
  • デザインが豊富でおしゃれ
  • 使っている人が多い
  • 生地や作りが頑丈
  • 夫婦兼用で使用できる
  • サイズ調整もしやすい

もし検討される場合は、こちらの公式サイトからチェックしてみてくださいね。

 

\エルゴ公式サイト「DADWAY」/

 

まとめ

この記事では「コニーの抱っこ紐を使うと赤ちゃんの足が痛そう?」と感じたときの対処法についてお伝えしました。

カノン
ポイントを振り返ってみましょう。
  • コニーは密着度が高いため、「痛そう?」と悩むママもいる
  • コニーの生地の特性上、使っているうちに伸びてくる
  • どうしても合わない場合は、サイズ交換や別の抱っこ紐も検討しよう

 

あなたも赤ちゃんも、二人ともが安心して使えるといいですね。

 

コニーの抱っこ紐については、こちらの記事も参考にしてみてくださいね↓

カノン
最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

Twitterフォローしてね!

おすすめの記事