コニーの抱っこ紐で赤ちゃんが苦しそう?きついって本当?調査してみた

悩めるママ
コニーの抱っこ紐で赤ちゃんが苦しそう、きついって聞くけど本当なの?
抱っこ紐は赤ちゃんを守る大切なもの。
それだけに、ちゃんと安全に使えるのか気になりますよね。

 

 

ということで、この記事では、コニー抱っこ紐が本当にきついの?苦しいって本当?という疑問にお話していきます

 

コニー抱っこ紐は、新生児から使える人気の抱っこ紐。

 

抱っこ紐が使えると両手が自由になり、産後ママの体への負担も軽減します。

また、抱っこをしながらママも好きに時間が使えるようになりますよね。

カノン
私も産後、ぐずる低月齢の赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしながら、洗濯物を干すなどの軽い家事をこなしていましたよ。

 

それではさっそく、コニーの抱っこ紐について詳しく見ていきましょう♪

 

 

☆この記事に書いてあること☆
  • 【コニーの抱っこ紐】赤ちゃんが苦しそう!きつい!って本当?
  • サイズ選びのポイント
  • 返品・交換はできる?
  • コニー抱っこ紐を使ったママの口コミ

 

【コニーの抱っこ紐】赤ちゃんが苦しそう!きつい!って本当?

 

まずは、コニーの抱っこ紐が、本当にきついのかどうか?について見ていきましょう。

 

最初はきついけどだんだん伸びてくる

コニー抱っこ紐は使い始めは「きつい」と感じることもあります。

きつさの理由は、コニー抱っこ紐独自の「生地」にあります。

 

伸縮性のある生地を使用しているので、最初はきつくてもだんだんと赤ちゃんの成長と共に抱っこ紐の生地が伸びて、ママの体になじんでくるのです。

 

カノン
逆を言うと「きつい」と感じるのは、自分に合ったサイズが選べている証拠ですね♪

 

苦しそうな時はサイズが合っていない可能性も

コニーの抱っこ紐は、サイズが合っていないと赤ちゃんを適切な位置で抱っこすることができません。

サイズが大きいと、赤ちゃんの位置が下がってしまって、赤ちゃんが抱っこ紐の中で心地よく過ごせなくなってしまいます。

 

それに、サイズが合わないとママと赤ちゃんが密着できないので、赤ちゃんが抱っこ紐の中で動いてしまって、落下につながってしまうが恐れが出てきます。

 

カノン
サイズはしっかり確かめてから買いたいですね。

 

サイズ選びのポイント3つ

ここからは、コニーの抱っこ紐のサイズ選びのポイントを3つお伝えします。

 

使用する人のトップスサイズで選ぼう

コニー抱っこ紐はのサイズ選びは、抱っこ紐着用者のトップスサイズを基準にします。

 

身長・体重が同じでも、上半身の体格が違えばコニー抱っこ紐のサイズは変わってきます。

 

カノン
サイズ選びには、公式サイトのサイズガイドを参考にしてみてください。

 

妊娠前のサイズがおすすめ

コニーの抱っこ紐は、産後少しずつ体重が戻ることを考えて、妊娠前のトップスサイズに合わせて購入するのがオススメです。

 

ただ、産後8週を過ぎても妊娠前と5キロ以上体重差がある人や、上半身の体型が変わった人は、産後のトップスサイズも確認してみましょう。

産後ママの場合、授乳中でバストサイズが変わっている方も多いと思いますので、確認が必要になりますね。

 

カノン
もし2つのサイズで迷っている場合は、密着できることを考え小さいサイズを選ばれることをおすすめします。

 

パパとママで共有できる?

悩めるママ
パパとママで同じ抱っこ紐を使える?

コニーの抱っこ紐、はパパとママの共有はかなり難しいです。

 

なぜなら、男性と女性では上半身に体格差が出るからです。

 

先にお話した通り、身長・体重が同じでも、肩幅などの上半身の体型が違えばコニーの抱っこ紐のサイズは変わってきます。

 

着用者のサイズが合っていないと、赤ちゃんにとっても不快だし、何より危険です。

カノン
必ずパパ用・ママ用をそれぞれ用意するようにしましょう。

 

 

 

返品・交換はできる?

 

では次に、「コニーの抱っこ紐は返品・交換できるの?」という疑問にお答えします。

 

いくらキチンとサイズを測って購入しても、「やはり体に合わなかった」・「実際手にしたらイメージと違った!」というのは、オンライン購入ならではの“あるある”ではないでしょうか?

 

結論としては、コニーの抱っこ紐は返品・交換できます。

 

カノン
それぞれ手続きが違うので注意しましょう。

 

返品方法

まず、コニー抱っこ紐の返品について解説します。

 

返品は、商品到着14日以内で、返品交換条件を満たしていればできます

 

カノン
返品交換条件は以下の通りです。

・到着から14日以内

・未使用(試着のみ)

・タグ等を破損、紛失していない

・お問い合わせ番号で追跡できる形(宅配便やゆうパックなど)での返品

 

返品にかかる送料や手数料は、こちらで負担することになります。

 

交換方法

次は交換です。

交換もできますが、“返品”と“新規購入”の作業が必要になります。

 

なので、サイズ変更の場合は、返品後に希望サイズを改めて購入することになります。

 

また、最初に購入した際の決済方法によって返金方法が異なります。

どのような形で返金されるのか、公式サイトで確認しておく必要があります。

 

カノン
返品・交換できることがわかると、購入へのハードルが下がりますね。

 

 

コニー抱っこ紐を使ったママの口コミ

 

では、実際にコニーの抱っこ紐を使っていらっしゃるママの口コミを紹介します♪

 

カノン
抱っこ紐が使えるようになると、赤ちゃんとの外出が楽しめるようになりますね。

 

コニーの抱っこ紐を使うと、赤ちゃんをママのお腹の中にいる姿勢で抱っこできるため、赤ちゃんも安心してねんねしちゃいますね。

 

 

抱っこ紐を使って両手が使えるようになるのは、大きなメリットですよね。

カノン
赤ちゃんも穏やかに過ごせるなら、ママも穏やかに自分の時間を過ごしましょう♪

 

カノン
寝かせるためのお散歩、私もよくやっていました♪

 

夕食の買い物のついでに、ユラユラ散歩して午後のお昼寝の時間にしていました。

 

これができるのも、赤ちゃんとママがしっかり密着できて、心地よい使用感の抱っこ紐だからこそですね。

 

 

サイズ調整ができる抱っこ紐なら「エルゴ」がおすすめ

ここまで、コニーの抱っこ紐のサイズ感、使用感などを見てきました。

 

もし選び方やサイズ、きつさなどに不安を感じるようでしたら、エルゴの抱っこ紐はいかがでしょうか?

カノン
エルゴも、ママ達に圧倒的人気の抱っこ紐です♪

 

エルゴならサイズ調整が簡単だから、体型に合わせて使うことができます。
だからパパとの兼用もOK♪

 

新生児期から長く使えるのもポイントです。

 

気になったら、一度公式サイトをのぞいてみてくださいね↓

 

   

 

 

まとめ

ここでは、「コニーの抱っこ紐で赤ちゃんが苦しそう?きついって本当?」というお悩みにお答えしました。

 

コニーの抱っこ紐はサイズ選びに悩みますが、サイズさえ合えばとても使い勝手の良い抱っこ紐です。

 

ここでご紹介した「コニーのサイズの選び方」を参考に、あなたに合うサイズを見つけてくださいね。

 

カノン
この記事が抱っこ紐購入の参考になれば幸いです。

 

 

 

あわせて読みたい

多くのママに選ばれている「エルゴ」の抱っこ紐。

サイズ調整ができるものの方が安心!という方は、エルゴもチェックしてみてくださいね。

 

   

関連記事

 

Twitterフォローしてね!

おすすめの記事