エプロンの女性

幼稚園選びって大変ですよね。

考えれば考えるほど、どの幼稚園が子供にピッタリな良い幼稚園なのか??

わからなくなってしまいます。

カノン
わたしも悩んだ悩んだ・・・!

 

幼稚園選びのチェックポイントは、こちらの記事で詳しくお話しています↓

 

もしどうしても決められない場合は、「先生」をチェックすると良いです。

 

わたしは現役保育士なので、どんなが良い先生なのかよく知っています。

そんなわたしが、これまでの経験をもとに先生のどこをチェックしたら良いのかについて解説します!

 

この記事はこんなあなたにオススメ
  • 幼稚園選びで迷っている
  • 「良い先生」の見分け方が分からない
  • 「良い先生」のいる幼稚園に通わせたい

 

 

この記事では、

この記事でわかること
  • こんな先生にがいる幼稚園はやめた方が良い
  • 良い先生の条件とは?
  • 良い先生の条件
  • 良い先生かどうかの見極め方

こういった疑問にお答えします!

 

あなたが良い幼稚園を見つけられますように!

 

こんな先生がいる幼稚園は要注意!

NO

最近、保育士や幼稚園の先生が子供に虐待まがいのことをしていた!なんていうショッキングなニュースもたまに見ますよね。

保護者からすると、大切な子供を信頼して預けているのに、そんなことが起きるととても悲しいですし、怒りが湧いてきますよね。

 

でも、本当に残念ですがそういう人がいるのも事実です。

 

わたしも保育士として働いてきた中で、「この人にはわが子を預けたくないなぁ」と感じる人も正直いました。

 

ということで、最初にあなたにお伝えしたいことは「こんな先生には気をつけて!!」ということです。

これからお話するような先生がいる園はできる限り避けてください。

 

言い方や態度がきつい先生

わたしが見てきた中で一番よろしくないのがこれ。

子供に対しても怖いし、ほかの先生に対しても怖い。

とにかく態度がキツイ。

 

いる、いるんですこういう人。

こうなるとですね、子供が怖がって萎縮するだけでなく、ほかの先生もその先生に対して何か指摘したりすることができないので(だって怖いから)、独裁的な感じになってしまうんですね。

そしてギスギスした雰囲気が生まれやすくなってしまいます。

 

そうすると、子供にとって良い教育をすることはできないんですよね。

なので、避けましょう!

 

保護者には親切だけど子供に厳しい(冷たい)先生

これ厄介ですねー。

保護者には一見優しく見えるんです。

 

でも、保護者が見ていないところでの子供への態度がキツイ・冷たい。

本当に良くない・・・

 

 

笑顔が少ない先生

先生には、

新任で余裕がない、仕事が忙しすぎる

などの事情もあるかと思います。

それで笑顔が少なく怖い顔をしているのかもしれない・・・

 

 

大人であればそうやって想像力を働かせて、「まあ仕方ないかな」と思うことでしょう。

でも、子供はそんな大人の事情知りませんよね。

なので、先生の表情が怖いと、

「先生が怖い」

「幼稚園に行きたくない」

と言う子もいます。

 

せっかく入った幼稚園、楽しく通ってほしいですよね。

なので、こう言う先生も要注意です!

 

【幼稚園教諭】良い先生の条件

エプロンの女性

おおらかで優しい・温かい

優しいというのはもう絶対条件ですね!

優しくて温かい。

もうこれ本当に大事!

子供が安心して通えるかどうかがここで決まります。

 

保護者対応が良い

疑問になんでも答えてくれる・質問しやすい先生は良いです。

やはり初めて子供を幼稚園に通わせる場合、親として気になることも多いものです。

そんなときに笑顔で分かりやすく対応してもらえると親としてもとても安心ですね。

親であるあなたが先生に対して信頼感を持つと、子供もそれを感じるので、先生を信頼するようになるんですよ!

 

基本的に笑顔(怖い顔をしない)

先ほどお話したように、表情が怖い先生のところには子供は通いたがりません。

最悪、「先生が怖い」と泣いて嫌がることもあり得ます。

そうなるととても困りますよね。

 

物腰が柔らかい

トゲトゲ・ツンツンしていなくてキツさのない先生が良いですよね。

 

子供をよく見ている

プロとして当たり前のことではありますが、子供のことをよく見ていて、それぞれの性格や特性をしっかり把握していることは大事です。

 

専門性が高く、指導力がある

これもプロとしては持っていて当たり前のことなんですが。

指導力があって、ちゃんと子供達をまとめたり適切に指導ができるというのはポイントです。

 

良い先生がいるかどうかを簡単に見極める方法

ハート

では、どうすればあなたの候補の幼稚園に「良い先生」がいるかを見極めることができるんでしょうか?

ここからは、簡単に見極める方法を解説していきます。

方法としては3つ。

  • 電話してみる
  • 見学に行ってみる
  • 実際に通わせている人に聞く

 

では順番に解説していきますね。

電話してみる

電話対応の仕方にもその人の人となりが出ます。

電話に出たのが園長であっても、ほかの職員であっても、どんな対応をされたか。

親切で温かかったか・冷たい対応だったかによってどんな園なのかの判断材料になります。

 

電話の時点で対応が悪いところはやめておきましょう。

 

見学に行ってみる

見に行くのが一番早いですね。

気になる園があれば迷わず見学に行きましょう。

何ヶ所でも、何度でも行って良いんですよ。

事前に電話で予約をして行ってくださいね。見学時間は、園児たちのメインの活動が始まる10時頃がオススメです。

カノン

わたしも気になる園に何度も見学に行きました!

願書提出期限のギリギリにも見学に行きましたw

快く対応してもらえたし、自分としても納得して決めることができましたよ。

 

実際に通わせている人に聞く

電話したり、見学に行ったりしたけれど、まだよくわからない、幼稚園のことや先生のことをもっと色々知りたい・・・という場合。

こういう時は、「実際にその幼稚園に子供を通わせているお母さん」にお話を聞くのが一番早いです。

近所のママ友に、その園に通わせているお母さんが知り合いにいないか聞いてみましょう。

もしいなければ、子育て支援センターや児童館などに行って、そういったお母さんがいないか声をかけてみるのも良いですね。

 

あとインターネット上に「掲示板」があってそこにも口コミが載っていたりします。

そういうものも参考にはなるかと思いますが、良くない情報は載っていなかったりするサイトもあります。

なのでそれだけを信じるというよりは、やはり自分の目で見たり通っている子のお母さんに聞くのが確実です!

 

注意したいこと

ここまでお話してきたように、「どんな先生がいるか」ということをチェックするのは本当に大切です。

入園したら、あなたが見たその先生に子供を預けることになるかもしれないのです。

でもですね。

ここで注意なのが、先生は異動することがある!

という事実。

 

カノン
なんと・・・!!
しかも移動だけでなく、新卒の先生が入ってきたり、今までいた先生が退職することだってあります。
それに、良い先生がいたからといって、あなたの子供の担任になるという保証なんてもちろん全くありません!
どの先生が当たるかというのは、ある意味「運」の要素もありますね。
え??運??
じゃあ、見学行ってもムダなのか??
・・・と思ったかもしれませんが、そんなことはありません。
今いる先生が来年もいる可能性も十分ありますし、その先生があなたのお子さんの担任になる可能性ももちろんあります。
全員の先生が一斉に異動や退職して入れ替わるということは無いので、チェックはしておいて損はないです。
というかチェックしないとダメです!!!

さいごに

チョコレート

良い先生を見極めるポイントが分かっていただけたでしょうか?

先生は、あなたの大切なお子さんを預ける人です。

シビアにチェックしましょうね。

 

あなたとお子さんがステキな先生にめぐり会えますように!

 

Twitterフォローしてね!

おすすめの記事