ガッツポーズの女性

女性は、結婚や妊娠、出産、育児などで仕事を辞めることになる場合が多いですよね。

自分で希望した場合もあれば、そうぜざるを得なかったという場合もあるでしょうね。

女性の人生は本当に色々。

どんな状況であれ、みなさん本当に頑張っています!!

 

今は仕事から離れていても、多くの方が、

・育児が落ち着いた頃にはまた働き始めたい

・子どもの教育費のために稼がないといけない!

という思いを持っているかと思います。

 

しかし、ただ「再就職したいなあ」と漠然と思っているだけであなたに何のスキルもなければ、再び仕事に就くことは難しい現実があります。

仕事のブランクが長くなればなるほど、採用には不利になってしまいますよね。

では再就職はあきらめるしかないかと言うと、決してそんなことはないんですよ。

 

手に職をつけておくことで再就職は難しくなくなります。

ここでは女性が有利に再就職するための方法をお話ししていきますね。

女性の再就職はとってもキビシイ

ビル街

「小さい子がいる主婦です」

というだけで、採用したいと思う企業はガクンと減ってしまいます。

あなたがどんなに優れた学歴や実力を持っていたとしてもです。

採用側からすると

「子どもの熱ですぐに休むんじゃないか?」

「行事のたびに休まれたら困るな」

「残業も出張もできないですよね?」

と思われてしまい、採用への道のりは遠くなってしまいます。

保育資格は再就職に有利

女の赤ちゃん

保育士は売り手市場

今、全国的に保育士が不足していることは皆さんご存知だと思います。

待遇の問題など色々言われていますが、人材不足ということは「売り手市場」だということです。

わたしも、パートではありますが、ブランク5年の子持ち主婦でありながら一発で採用をいただくことができました。

保育士になることで、あなたも「必要とされる人材」になることができるんです。

どこも人手不足なので、保育士を雇いたいと思っている施設は多いです。

なのでまず「求人がない」という状況は避けることができます。

そしてなんとかして保育士に来てほしい!というところが多いので、あなたの働きたい時間などの希望に応じてもらえる可能性も高くなります。

活躍の場が多い

保育士資格を持っていると、働けるのは保育園だけではありません。

  • 学童保育
  • 障害者施設
  • 児童養護施設
  • 託児所
  • ベビーシッター

など多くの活躍の場があります。

保育園と言っても大規模なところもあれば、院内保育所のような園児が数人というところもあります。

また学童保育の場合は小学生の放課後を過ごす場なので、平日は基本的に午後からの勤務です。(長期休暇中は朝からの1日勤務になります)

このように様々な働き方ができるので、あなたに合うところを選ぶことができますよ。

年齢に関係なく活躍できる

わたしはこれまでいくつかの保育園や学童保育で働いてきましたが、どの職場でも幅広い年齢の方が働いていました。

20代から、上は60代までの方が活躍していますよ。

保育士は、年齢に関係なく活躍できる仕事なんです。

若い人には若い人の良さがあり、年配の人には経験を重ねてきた良さがあり、それぞれの強みを活かすことができるんです。

なので、保育士になるのに年齢は関係ありません。

もう30代だから遅い・・・なんてことも全くありません。

30代や40代から正社員になるケースも決して珍しくなく、わたしもこれまでそういった人を何人も見て来ました。

一般的な企業だとなかなか難しかったりしますよね。

やはり女性の再就職において、資格があるというのは強いですね。

育児中でも働きやすい

母と赤ちゃん

わたしも現在育児をしながら保育士をしていますが、とても融通のきく職場なので働きやすいです。

あなたの都合に合わせやすい

例えば多くの保育園は「日曜日・祝日・年末年始」がおやすみのところが多いです。あとはお盆の時期も登園する子どもが減るので休みやすいですね。

なので子どもや家族の都合にそもそも合わせやすいんです。

それから中にはシフト制を採用している保育園もあるので、そういったところでは自分の希望する日時だけ働くこともできるんですよ。

このように子どもや家族の都合に合わせやすい働き方が可能なので、主婦の方やママさんには向いているんです。

また、保育の仕事はほとんどが女性ばかりの職場なので、働いている方も同じように子育て中の主婦という方が多いです。

子どもの熱でのお休みなども理解してもらいやすいので働き続けやすいですよ。

育児スキルを生かせる

あなたが育児中や育児経験者であれば、育児のスキルをそのまま保育の仕事に生かすことができます。

結婚・出産によるブランクも一般的には再就職の際にハンデとなってしまいますが、保育士なら逆にその経験が力になります。

赤ちゃんを育てたこと。

毎日抱っこしたこと。

離乳食を作って食べさせたこと。

お風呂に入れたこと。

一緒に遊んだこと。

こういうあなたの経験一つ一つが全てあなたの武器となります。

保育士はこれから先もずっと必要とされる仕事なので、あなたの「一生の仕事」にすることができますよ。

子連れ勤務が可能な職場もあります

子どもを抱っこする女性

わたしも今「子連れ出勤」で働いています。


再び働き始めるときに目の前に立ちはだかる高ーいカベ!

それは、みなさんご存知のかの有名な「待機児童」です。

これをクリアするのはなかなか難しい・・・というのはもうあまりに有名ですよね。

そしてママたちはこれをクリアしないことには働けない!というジレンマに陥るんですよね。

けれど、それを一撃突破するワザがあります。

それこそが「子連れ出勤」です!

子どもを連れて出勤です。

もはや待機児童をする必要がないんですよ。

 

わたしも子連れ出勤のおかげで待機児童を免れ、すぐに働くことが可能になりました。

わたしは仕事中は完全にわが子と一緒にいる状態ですが、ずっと一緒では仕事がしにくいという場合もあるでしょう。

そんなときは、「提携園に子どもを預ける」ことができる職場もありますので、そういったところを選ぶ方法もありますよ。

どちらにしても、保育士だからできるワザです。

 

わたしは保育士であるおかげで、「職場で仕事をしながらも自分の子どもとも一緒に過ごす」ということできています。

こんな働き方って、他の職業ではなかなかできないですよね?

仕事を始めたら保育園に預けたりして親子が別々に過ごすのがほとんどだと思います。

でも、保育士の場合は「仕事を始めてもわが子といっしょにいられる」という選択肢・可能性のある数少ない仕事なんですね。

仕事をしないといけないけれど、できる限りわが子とも離れたくないという思いをお持ちの方にとってはとても理想的な働き方ができますよ!

資格を取るには

ライテイング

ユーキャンでも人気講座ランキング8位にランクインしている保育士資格です。

保育士試験では色んな科目の試験があり、一科目60点以上で合格となります。

一度に全て合格できなくても、一度合格した科目は3年間有効なので、3年計画でじっくり取得するという方法もありますよ。試験方法も、マークシート択一方式なので合格を狙いやすいです。

ユーキャンではわかりやすい教材で、忙しい方でも合格できるようにサポートしてくれますよ。

仕事をしている場合や育児中であっても、あなたのペースで勉強を進めることができます。

あなたの未来を切り開くために、今すぐ行動を始めましょう。

さいごに

カップとお花

育児中の女性にとって「再就職」は高いカベです。

けれど、出産や育児によるブランクを逆に武器にできる「保育士資格」を取得することで有利に再就職することができますよ。

再就職に不安があるなら今から備えておくことが大切です。

社会に必要とされる人材になって、あなたの理想の未来を実現しましょう。

Twitterフォローしてね!

おすすめの記事