【コンシダーマル】スキンライズローションの感想。レビュー&口コミ・評判

コンシダーマルのスキンライズローションを使ってみました。

ここでは、30代主婦の私が、コンシダーマルのスキンライズローション(オールインワン)を実際に使ってみたレビュー(感想・効果や使い心地)をお伝えします。

 

また、私だけでなく、他に使ってみた人の口コミや評判も載せているので、「これから試してみようかな?」

と迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事でわかること
  • コンシダーマル「スキンライズローション」を使った感想
  • コンシダーマル「スキンライズローション」の特徴&メリットデメリット
  • コンシダーマル「スキンライズローション」の口コミ・評判
  • コンシダーマル「スキンライズローション」を最安値で買う方法
お得な買い方についても解説しています!
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。
\今すぐ潤い実感!/
/返金保証付きコースも!\

コンシダーマル・スキンライズローション(オールインワン)の感想&レビュー

コンシダーマルの「スキンライズローション」(オールインワン化粧水)を、30代主婦が使ってみた感想&レビューです、どうぞ。

 

届いた商品がこちら。

\オープン!/

 

\中身がこちら!/

 

  • コンシダーマル「スキンライズローション」(50ml)
  • 冊子2つ(「Considermal」、「ラメラテクノロジーのおはなし」)

 

\スキンライズローションはこれ!/

 

\中身はこちら!/

写真ではちょっと伝わりにくいですが・・・
コンシダーマルの容器は深い青色で、とても高級感があります。
シンプルなデザインもGOOD!

コンシダーマル「スキンライズローション」(オールインワン)の感想→時短でも潤う!

コンシダーマル「スキンライズローション」(オールインワン化粧水)の使い心地がどうだったのか?

実際に使ってみた私が、効果や感想について解説しますね。

 

こちらが、化粧水を手に出したときの画像です。

乳白色で、とろりとしています。

 

こちらを指で伸ばしてみると・・・

スーッと伸びて潤いながら、手の甲全体に広がっています。

 

顔につける場合は、もう少し量を多めに出すのですが、スーッと伸びよく顔全体に広がっていきます。

カノン
とっても伸びが良いです。

塗り終えた後は、しっとりとした感触が続きます。

 

さらに長時間たつとだんだんサラサラして来ますが、乾燥してしまうということはなかったです。

サラッとしているけれど、ちゃんと潤っている!と感じました。

(個人差はあると思いますが。)

 

というわけで、30代主婦の私にとって、使い心地や効果は問題ありませんでした。

 

オールインワンなので他に何かをつける必要もないので、これ1本で完了!

めちゃくちゃ時短なのにちゃんと潤う!

というところにとても満足、という感想です。

コンシダーマル「スキンライズローション」は、1本で

  • 導入液
  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム
  • パック

の6つの役割を果たしてくれます。

正直、洗顔後に導入液〜パックまで6つの行程なんて、忙しい主婦には到底やってられません。

それらを1つ1つ買いそろえる手間もお金も・・・そんなにかけられませんよね。

 

 

コンシダーマル「スキンライズローション」はこれ1本で6役。

1本でOKなので、お財布にも優しいし、時間の有効活用もできます。

 

忙しい主婦にとって、1本で済むスキンケアは美容の強い味方♡使いやすいので気に入っています。

 

コンシダーマル「スキンライズローション」(オールインワン)の一番の特徴って?

コンシダーマルのスキンライズローション。

1本で潤って使い心地の良いオールインワン化粧水ですが、一番の特徴って何なんでしょうか?

 

ということで、コンシダーマル「スキンライズローション」の最大の特徴についてお話しますね。

「ラメラテクノロジー」を採用している

コンシダーマル「スキンライズローション」の最大の特徴は、

メラテクノロジーを採用している」というところ。

 

ラメラテクノロジーって何?
ラメラテクノロジーは、化粧品そのものを、肌と同じ構造にする技術のこと。
コンシダーマルスキンライズローションは、ラメラテクノロジーなどの技術を使うことで、有用成分を角質層の深層部まで届けることができるんです。
(画像:considermal-shop.com)
実は、赤ちゃんのプルプルお肌も、水分量や油分は大人の3分の1ほどしかないけれど、この「ラメラ構造」が整っていることでプルプルお肌が保たれているということなんです。
なので、私たち大人であっても、ラメラ構造を整えることによって、赤ちゃんのようなプルプルお肌に近づくことができる!
というわけなんです。

 

 

\今すぐ潤い実感!/
/返金保証付きコースも!\

 

 

コンシダーマル「スキンライズローション」(オールインワン)の口コミ・評判!

コンシダーマル「スキンライズローション」の口コミや評判について調べてみました。

乳白色で香りはありません。

オールインワンですがゲルではなくローションなので

トロミが少しだけあるサラっとしたテクスチャです。

肌へのせるとすぐに浸透する感じでよく伸びます。

そしてすぐにお肌はサラっとしてベタつくことはありません。

本当にこれだけでいいのかと思うくらい軽い付け心地で

でも、夜つけて朝までお肌がしっとりモッチリしています。

日中も朝から夕方まで乾燥しませんでした。

この使用感で保湿効果がこれだけあるのは珍しいかもと思います。

40代女性
引用:@cosme

ラメラ構造に着目したオールインワン美容液を使って見ました。

ラメラが整うことで水分蒸発や、紫外線の刺激から守ってくれるそうです。

プラセンタ等美容成分が30種類配合されているのでこれ1本でしっかり保湿してくれます。

乳液みたいなローションです。 とろみがありこくがありそう。

肌につけると浸透し、内側からしっとりしました。肌なじみがいいので付け心地がとてもいいです。

乾燥もきにならなくなりました。使い続けていきたいです。

20代女性
引用:@cosme
低刺激のオールインワンゲル。
浸透力があり、これ一本で肌が潤ってくれます
一本で済むので忙しい朝には重宝しています!
20代女性
引用:@cosme
「忙しいので、1本でスキンケアができるのが助かる!」
「ベタつかずサラッと潤うのが嬉しい!」
という声がたくさんみられました。
一方で、
「これ1本では潤いが足りないのでは・・・と感じた。」
「少し香りが気になる気がした」
という声も見られました。
この辺りは、元々のお肌の状態や、ローションをつけるタイミングや量などにも左右されることもあるのかなと思います。
また、香りについては、無香料なので心配はいらないですが、人によっては少し感じることもあるのかもしれませんね。

コンシダーマル「スキンライズローション」は、低刺激処方。
香料や着色料なども使っていません。
\今すぐ潤い実感!/
/返金保証付きコースも!\

コンシダーマル「スキンライズローション」の最安値は?

コンシダーマル「スキンライズローション」の最安値は?

 

ということで、最安値で買う方法を調べてみました。

 

最安値は、公式サイトの定期便「プレミアム」です。

 

コンシダーマルスキンライズローションの定期便「プレミアム」は、人気No・1!

購入者の80%に選ばれているお得な購入方法です。

 

初回購入価格は、通常価格の54%OFF2310円

税込で、送料もかかりません。

 

通常単品購入は、「5037円+送料600円」です。

プレミアムコースの初回料金の安さが分かりますね。

 

 

2回目、3回目は、通常価格の18%OFFの4158円でお届けしてもらえます。

 

1ヶ月1本のお届けで、3ヶ月以上の継続が条件です。

 

ただ、返金保障が付いているので、90日以内であれば返金されるので安心して始めることができます。

 

いつまで続けなければいけないという縛りのない定期便「スタンダード」もありますが、こちらは返金保証がつかないので、やはりプレミアムの方が安心かなと思います。

 

楽天やAmazonでも売っている?

コンシダーマルのスキンライズローションは、楽天・Amazonでも売られています。

ですが、公式サイトの定期便「プレミアム」の初回料金が一番安かったです。

 

また、公式サイト以外では、コンシダーマルスキンライズローションの類似品(偽物)が出回っている場合ももあります。

 

公式サイトが一番安く、そして安心して購入できるということが分かりました。

\今すぐ公式サイトを見る!/
/返金保証付きコースも!\

 

コンシダーマル「スキンライズローション」(オールインワン)の総合評価&まとめ

チョコレート

ここでは、コンシダーマル「スキンライズローション」を使ってみた効果や口コミ・評価などをご紹介しました。

 

コンシダーマル「スキンライズローション」は、高い技術を使いながらも、肌への優しさにもこだわった化粧水。

1本で6役を果たしてくれるので、時間もお金も、肌への負担も軽減!

 

90日間返金保証の「プレミアム」コースで始めるのがお得です。

 

\今すぐ潤い実感!/
/返金保証付きコースも!\

 

Twitterフォローしてね!

おすすめの記事