アップリカコアラとエルゴの抱っこ紐を徹底比較!どっちが良い?違いは?価格や機能を比べてみた

この記事では、「アップリカコアラ」と「エルゴ」の抱っこひもを徹底的に比較していきます。

アップリカコアラとエルゴ、あなたにどちらが合うかも解説していきますね。

 

あなたはアップリカコアラとエルゴ、どちらの抱っこひもを買おうか悩んでいませんか?

・アップリカコアラかエルゴにしたいけど、決めきれない…

・アップリカコアラとエルゴ、どっちが私に合ってるのかな?

・両方のいい面、悪い面を知ったうえで最終的に決めたい

 

アップリカコアラもエルゴも、ママ達から人気の抱っこひも。

どちらも口コミは高評価なので、どちらを選んだらいいか悩んじゃいますよね。

 

この記事はアップリカ「コアラウルトラメッシュEX」とエルゴ「オムニブリーズ」の

・デザイン

・機能面

・価格 など

さまざまな角度から、比較していきます。

 

私は長女出産のとき、アップリカコアラのように横抱きできる抱っこひもを使っていました。

その後旧型エルゴを使い、次女のときはエルゴアダプトを使っていました。

使用感がよく似たものを両方使ったことがあるので、その経験も含めてお話していきますね。

 

この記事を読むと、あなたに合う抱っこひもを購入できますよ。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

アップリカ「コアラウルトラメッシュEX」とエルゴ「オムニブリーズ」を比較!

まずは、「アップリカコアラ」と「エルゴ」を色んな面から比較していきます。

 

〇使える期間で比較

<アップリカコアラ>

新生児(体重2.5kg)~36ヶ月まで(体重15kgまで)使用可能

 

<エルゴ>

新生児(体重3.2kg)~48ヶ月まで(体重20kgまで)使用可能

 

アップリカコアラは体重2.5kgから使用できます。

かなり小さいときから、使えるんですね。

 

アップリカコアラなら

・退院時、自宅や実家に戻るまで抱っこひもを使いたい

・退院してすぐ、抱っこひもで抱っこしたい

 

そんなママにピッタリですね。

 

それに対して、エルゴは体重3.2kg〜となっています。

小さめに生まれた赤ちゃんの場合、少し大きくなってからでないと使えないですね。

 

実際うちの次女は、出生時2000g台で生まれました。

なのでエルゴアダプトを使える体重になるまで、2ヵ月ほどかかりましたね。

 

ですが、エルゴは対象体重が20kgまであるのが特徴なんですよ。

 

厚生労働省の調査では、平均体重がこのようになっています。

(すべて男の子の場合)

3歳・・・13.8kg 

4歳・・・16.4kg

5歳・・・18.2kg

6歳・・・20.6kg

 

エルゴは6歳前後まで使用できるんですね。

 

私は最近、外出先で2歳の次女(体重13kg)をエルゴアダプトで抱っこしましたが、とてもラクに抱っこすることができましたよ。

坂道もスイスイ登ることができました。

 

 

・生まれてすぐは、抱っこひもを使う予定はない

・長く抱っこひもを使いたい

そんなママにはエルゴが合うと思いますよ。

 

〇できる抱っこの種類で比較

<アップリカコアラ>

・ママうで抱っこ

・タテ対面抱っこ

・前向き抱っこ

・おんぶ 計4種類

 

<エルゴ>

・対面抱っこ

・前向き抱っこ

・おんぶ

・腰抱き 計4種類

 

両者とも4種類の抱っこができますが、内容は違っていますね。

 

アップリカコアラは『ママうで抱っこ』という、横抱っこができます。

まるでママの腕で抱っこされているような、自然な抱っこができる抱っこひもですよ。

 

首がすわらない赤ちゃんを長時間抱っこするのって、意外と大変なんですよね。

 

・赤ちゃんを支えるため身体に力が入り、筋肉痛になる

・赤ちゃんを両手で抱っこしているので、なにもできない

 

アップリカコアラを使えば、赤ちゃんを優しく包んで抱っこできますね。

 

しかし抱っこひもでの横抱っこに、どこまで実用性があるのかわからないですね。

実際私が以前使っていた横抱っこできる抱っこひもは、頭(首あたり)を手で支えるよう説明書にかかれていました。

 

そうとは知らずに購入したので

「じゃあ抱っこひも使っても、両手が使えるようにはならないんだ!」

「それなら、ほかの抱っこひもの方がよかったな…」

と心底思いました。

 

結局抱っこひもで横抱っこは、ほとんどせずに終わりました。

 

あなたがどんなシーンでママうで抱っこしたいか?考えておいた方がいいかもしれませんね。

 

一方エルゴは『腰抱き』ができます。

 

腰抱きは、対面抱っこや前向き抱っこほどシッカリした抱っこではありませんが、抱っこしているママ・パパの手が自由になりやすいのがメリットです。

大きくなってからも、腰抱きなら抱っこしやすいですね。

 

 

〇デザインで比較

<アップリカコアラ>

・シンプルなデザイン

・ベーシックな色展開

 

<エルゴ>

・シンプルだけどしっかりとした作り

・かわいらしい色もある

 

カノン
デザインはどちらも派手な柄などはないですね。

アップリカコアラはベーシックな色展開なので、パパとの共有もしやすいですね。

エルゴはピンククォーツなど、女性らしいカラーも選べますよ♪

 

 

〇通気性で比較

<アップリカコアラ>

・2種類のメッシュで構成

・背中側にウルトラメッシュ使用で通気性もバッチリ

 

<エルゴ>

・風のように軽いメッシュ素材を採用

・従来品より、更に通気性UP

・ウエストベルトの蒸れも軽減

 

アップリカコアラは、赤ちゃんの背中側がメッシュになっています。

赤ちゃんは背中に汗をかきやすいので、ありがたい工夫ですね。

 

エルゴは従来のモノに比べ、より通気性がよくなっています。

汗をかきやすいウエストベルトがメッシュなのも嬉しいですね。

 

夏場に抱っこひもを使うと、抱っこしている方も汗をかきます。

とくに身体と密着するウエストベルトは、かなり蒸れるんです。

 

私は汗かきなので、ウエストベルトが重なる部分はとても汗をかくんですね。

 

グレーなどTシャツの色によっては汗をかいているのが、もろに分かっちゃうんです。

それが、なかなか恥ずかしいんですよね…。

 

抱っこひもの通気性が良いと、とても快適に抱っこひもを使えますよ。

私のように汗かきの方は、通気性を重要視されたほうがいいですね。

 

〇軽さ・コンパクトさで比較

<アップリカコアラ>

・商品重量 1,102g

 

<エルゴ>

・商品重量 記載なし

 

アップリカコアラは重量の記載がありましたが、エルゴはありませんでした。

なので、我が家のエルゴアダプトを計量してみました。

 

エルゴアダプト 740g

 

エルゴ オムニブリーズは付属品にポーチもあるので、やはり1kg前後の重さがあるのでは?と思います。

なので、軽さは大差ないようですね。

 

 

コアラ、エルゴ共にべルトを畳みクルクル巻いて、小さくする方法がありますよ。

 

私もこの方法で丸めてエルゴを持ち歩いています。

持ち運びやすい大きさではありませんが、ベルトがぶらぶらせずスッキリとバッグに入れられますよ。

 

〇身体への負担で比較

<アップリカコアラ>

・腰らくサポートEXを採用

・腰ベルトに2つのサポート芯を入れ、背骨を支える

・左右から締められる腰ベルトで、腰にフィットさせホールド

・幅広パットが腰にかかる負担を軽減

<エルゴ>

・従来品より全体がスリム設計

・より身体にフィットする肩ストラップが、重さを分散

・身体に沿う腰ベルトで、ズレにくい

 

アップリカコアラは、腰へのサポートがしっかりしています。

付け心地に定評のあるエルゴは肩、腰共にフィット感があがっているようです。

 

私はエルゴユーザーなので、エルゴの新しいフィット感を体感してみたいですね。

 

ですが、中には「エルゴは大きくて、私の身体にサイズが合わない」と感じるママもいます。

海外製のため小柄な日本人女性にフィットしないこともあるので、実際に試着してみるのがいいですね。

 

 

〇価格で比較

<アップリカコアラ>

28,000円(税込 30,800円)

<エルゴ>

30,900円(税込 33,990円)

 

価格は3000円ほどの差があり、エルゴの方が高価です。

ですが、エルゴはかなり長い期間使える抱っこひもです。

長期的にみたら、エルゴはコスパがいい抱っこひもといえますよ。

 

 

ここまで、アップリカコアラとエルゴを比較してきました。

「違いはよくわかったけど、私にはどっちが合うの?」

「どこを重視して決めようかな…」

と、まだ決めきれないあなた。

 

次からはアップリカコアラとエルゴ、それぞれどんな人におすすめなのかお話していきますので、このまま読み進めてみてくださいね。

 

 

アップリカ「コアラ」を詳しく見る↓

 

エルゴ「オムニブリーズ 」を詳しく見る↓

エルゴ公式サイト「DADWAY」>>

 

 

 

アップリカコアラの抱っこ紐がおすすめな人

カノン
アップリカコアラがおすすめな人は、こんな人です。

・退院時や1ヵ月検診など、生まれてすぐ抱っこひもを使いたい人

・首がすわらない赤ちゃんを縦抱きするのがコワい人

・腕のなかにいるような自然な横抱っこを、ラクにしたい人

・ベーシックカラーの抱っこひもを選びたい人

・抱っこひもを持ち歩くことがあまりない人

・基本車移動で、荷物が多少多くても気にならない人

・抱っこひもでも、腰への負担を特に軽くしたい人

・機能は優れていて、価格はすこしでもおさえた抱っこひもが欲しい人

 

「まわりのママと、かぶりたくない!」

そんなママにも、オススメですよ。

 

 

アップリカ「コアラ」を詳しく見る↓

 

 

エルゴの抱っこ紐がおすすめな人

カノン
エルゴがおすすめな人は、こんな人です。

・生まれて少ししてから、抱っこひもを使おうと考えている人

・大きくなってからも抱っこひもを活用したい人

・早くから縦抱っこがしたい人

・付属品などなく、抱っこひもだけで簡単に抱っこしたい人

・かわいい色の抱っこひもを選びたい人

・少しでも快適に抱っこしたい人

・バッグに入れやすく畳める抱っこひもがいい人

・肩、腰共にしっかりフィットする抱っこひもが欲しい

・価格が高くても、いいものを選びたい人

 

「みんなが選ぶ定番品を選びたい」

と思うママにも、エルゴはいい商品ですよ。

 

私は長くエルゴを愛用しているので、やはりエルゴがおすすめですね。

 

あなたが使いたいシーンを思い浮かべると、選びやすくなりますよ。

 

 

エルゴ「オムニブリーズ 」を詳しく見る↓

エルゴ公式サイト「DADWAY」>>

 

 

 まとめ

 

ここでは、「アップリカコアラ」と「エルゴ」を、多方面から比較しました。

 

それぞれの商品によって、メリット・デメリットがあります。

ですが、どちらも使う人のことを考えたステキな商品ですね。

 

 

アップリカコアラがおすすめな人↓

・首がすわらない赤ちゃんを縦抱きするのがコワい人

・腕のなかにいるような自然な横抱っこを、ラクにしたい人

・機能は優れていて、価格はすこしでもおさえた抱っこひもが欲しい人

 

エルゴがおすすめな人↓

・大きくなってからも抱っこひもを活用したい人

・肩、腰共にしっかりフィットする抱っこひもが欲しい

・価格が高くても、いいものを選びたい人

 

私は長く使えるエルゴがおすすめですよ。

参考にしてみてくださいね。

 

この記事が、あなたに合った抱っこひも選びに役立てると嬉しいです。

 

 

アップリカ「コアラ」を詳しく見る↓

 

エルゴ「オムニブリーズ 」を詳しく見る↓

 

\エルゴ公式サイト「DADWAY」/

エルゴ公式サイト「DADWAY」で商品を見る>>

 

 

あわせて読みたい

こちらも抱っこ紐選びの参考にしてみてくださいね。

 

 

お得情報

今だけ!プレゼント情報をお見逃しなく♪

 

 

 

Twitterフォローしてね!

おすすめの記事