ランドるん

ランドるんは、学童保育の先生が開発した、小学生の「荷物が多くて困る!」を助けてくれる補助バッグです。

「両手が空くから安全に通学できる」と話題です。

 

小学生の荷物って多いですよね。

ランドセル、給食袋に体操服。

そこに、上履きやピアニカなどが加わることも。

カノン
教科書の他にも色々ありますよね・・・

 

荷物が多いと両手がふさがって危険だし、雨の日は傘がさせなくて困る・・・なんてこともあります。

ランドセルのフックにたくさんの袋を引っ掛けるとバランスを崩しやすくなったり、引っ掛けたりして危険ですよね。

このような状態だと、登下校が心配になってしまいます。

 

「ランドるん」は、そんな大変な思いをしている子どもたちのために開発されました。

ランドるんを使うことで、両手が荷物で塞がってしまうことを解消して、安全に登下校できるようになります。


ここでは、そんなランドるんの使い方や購入方法について詳しく解説していきますね。

\新1年生の学習準備におすすめ!/

ランドるん(ランドセル用補助バッグ)って?

ランドるん

(画像:学童クラブすだち)

「ランドるん」は、学童保育を運営する北九州の会社が開発した、ランドセル用のサブバッグ(補助バッグ)です。

荷物が多くて苦労する小学生たちの姿を見たり、「手が痛い・・・」という子どもの声を聞いたりしていた会社代表の中谷さんという方が開発されました。

 

そこには、「子供たちの登下校を安全にしてあげたい」という思いがありました。

 

その思いを少しずつ形にされて、商品開発が実現したということです。

 

ランドるんの特徴・使い方

ランドるんは、撥水性がある柔らかい素材でできています。

収納部分は、前の大きい収納袋1つと、サイド用の2つのポケットがあります。

カノン
全部で3つのポケットがあるよ。

 

3つのポケットは、それぞれランドセルのカバーと両サイドを覆うようにして取り付けます。

サイドだけ付けて使うこともできます。

 

▼両サイドのポケットだけをつけた状態▼

ランドるん(画像:学童クラブすだち)

 

▼横から見た様子▼

ランドるん(画像:学童クラブすだち)

両サイドのポケットには、上履き、リコーダー、給食袋などを収納することができます。

フックに巾着をぶら下げた時と違って、ぶらぶら揺れたりしないので安全に歩くことができますね。

 

▼正面のポケットも付けるとこうなります。▼

ランドるん(画像:学童クラブすだち)

少しわかりにくいですが、上の写真はランドセルカバーの下に前面ポケットがある状態です。

前ポケットには体操服やファイルなど、大きいものが入ります。

荷物が多くて前ポケットがかさばるときは、ランドセルカバーの外に出して使うこともできますよ。

 

▼前ポケットをランドセルカバーの外に出した状態▼

ランドるん

 

小学校低学年の子どもでも簡単に使えるように、ゴムバンドと面ファスナーで簡単に付け外しができるようになっています。

ランドるん

カノン
これなら低学年の子でも、練習したら自分で付け外しができそう!

 

使わないときは小さく折りたたんでランドセルに収納することができます。

カノン
ランドるんを実際に使った子どもたちからも、好評のようです。

ランドるんはどこで買える?楽天での取り扱いは?

hatena

ランドるんは、「学童クラブすだち」のオンラインショップで購入することができます。

 

値段は1つ3980円(税別)で、送料が500円かかります。

 

楽天やAmazonなどでは、現時点では取り扱いが無いようです。

ランドるんはまだ発売されたばかりなので、今後いろんなお店で販売されるようになることを期待したいですね。

注意!

2020年2月24日現在、オンラインショップで在庫切れとなっています。
再入荷情報が知りたい方は、オンラインショップから問い合わせをしてみてくださいね。
また、ランドるんと似た商品を記事の後半で紹介していますので、あわせてご覧ください。

ランドるん購入の際の注意点

アイデア

ランドるんを購入する際に、1点気をつけてほしいことがあります。

それは、あなたのお子さんのランドセルサイズに合うか?

ということです。

 

ランドセルって、商品によってサイズが違いますよね。

 

ランドるんを開発するときに、開発者の中谷さんが苦労されたのが、「サイズ」だったそうです。

ランドるんは、多くのランドセルのサイズに合うように作られてはいるのですが、全てのランドセルのサイズに合うとは限りません。

 

購入される際、心配であればサイズなどの詳細を問い合わせてから購入されることをおすすめします。

カノン
オンラインショップの「contact」ページからお問い合わせができますよ。

ランドるんに似た商品(類似品)

ランドるん以外にも、安全に登下校できるグッズがあるのでご紹介します。

サンドセル

サンドセルは、ランドセル用補助バッグ。

ランドるんと同じように、両手が空いて安全に通学できます。

 

サンドセルは、ランドセルのサイドに取り付けられるサブバッグです。

 

ランドるん同様、サンドセルを使うことでフックに荷物をぶら下げなくて良いので安全ですね。

 

 

ランバ

ランバは、ランドセルの真下に取り付けるタイプのサブバッグ。

上履きや体操服、1リットルの水筒など、かさばるものも収納できる大容量タイプです。

 

バックルでランドセルに取り付けるとこんな感じに。

ランバ

使わないときは、コンパクトになるので邪魔になりません。

ランバ

 

ランバ ランドセル専用アンダーバッグ(Ranba)

 

ランドセルカバー

雨や傷からランドセルを守ってくれるカバー。

でも、ただのカバーではなく、「手ぶら通学応援ランドセルカバー」というものがあります。

実はカバーが大容量ポケットになっているんです。

ランドセルカバー

画像は、外ポケットに収納している様子です。

ランドセルを開けなくても出し入れできるので、上履きなどを収納すると便利ですね。

 

しかも、外ポケットだけでなく内側にもポケットがあるので、たくさんの荷物を入れることができるんです。

ランドセルカバー

 

さらに、薄くて丈夫な高機能生地。

アウトドアウェアにも使われる撥水生地でできているんです。

 

中に荷物を入れて使わないときも普通にカバーとしてつけておけますよ。

 

ランドセルカバー

 

 

ランドセルに取り付けられるシューズバッグ

ランドセルに取り付けることができるシューズバッグもあります。

こちらも手に持つ必要がないので安全に通学できるグッズです。

シューズバッグ

 

使わないときは、クルクル丸めておくことができます。

シューズバッグ

 

「ランドるん」がランドセルの悩みを解消!使い方や購入方法を解説【まとめ】

ランドセル

ランドるんは、荷物の多さで大変な思いをしていたり、両手がふさがってしまって危険な子どもの登下校が安全になるように。

という思いで開発された商品です。

ランドるんは・・・
  • 子どもの両手が空いて、安全に登下校できる
  • ランドセルのフックにたくさんの荷物をかけなくて良い
  • 使わないときは小さくたたんでランドセルに収納できる
  • 撥水加工で雨の日の使用も安心!
  • 「学童クラブすだち」のオンラインショップから購入できる

 

ママたちがお勧めする小学生グッズ

当ブログでは、育児に役立つ情報を発信しています。

良ければ他の記事もご覧になってくださいね。

 

新一年生の入学準備や、学用品のおすすめを知りたい方は、「【新一年生の入学準備】必要なグッズ&文房具!選び方アドバイスつき 」の記事もあわせてご覧ください。

小学生ママたちのリアルな声を参考に、おすすめグッズを紹介しています。

 

どんなものを選んだら良いのかわからない。他のママが学用品を選ぶときのポイントは?

とお悩みの方にぴったりの記事になっていますよ。

 

 

新学年の学習準備に! 

臨時休校となって、自宅学習をすることになったお子さんも多いことと思います。
家庭学習には、通信教育がおすすめです。
の記事で、小学生や保護者に人気の通信教育を詳しく比較・紹介しています。
資料請求で、気になる通信教育教材の無料お試しができますよ。
ぜひあわせてご覧くださいね。

LINE配信しています

公式LINEでは、登録してくれた方だけに

①ツレうつ〜ここだけの話〜

②育児がラクになる方法

③在宅ワークの始め方

④ブログ投稿のお知らせ

このようなことについて発信しています。

カノン
ブログでは話せない「ここだけの話」が聞けます!

そして何より、あなたともっと交流できたら良いなと思っているので、ぜひ登録してくださいね。

\今すぐ登録!/

友だち追加

LINEについて、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

Twitterフォローしてね!

おすすめの記事