【エルゴ】オムニ360クールエアの口コミ・評判!メリット&デメリットを詳しく紹介

この記事では、「エルゴオムニ360クールエア」の口コミをご紹介しながら、エルゴオムニ360クールエアのメリット・デメリットを解説していきます。

 

カノン
あなたはエルゴオムニ360クールエアを買おうか、悩んでいませんか?

・エルゴオムニ360クールエアは、ほかのエルゴと何が違うの?

・実際に使っているママの口コミが気になる

・エルゴオムニ360クールエアのメリット・デメリットを知ってから購入したい

この記事は、こんな風に悩むあなたのための記事です。

 

 

オムニ360クールエアはエルゴのなかでも、人気のシリーズですよね。

 

私の周りでも、使っているママをよく見かけますよ。

 

・ママ達がなぜエルゴオムニ360クールエアを選んでいるのか?

・実際の使用感はどうなのか?

購入前には、リアルな声が気になりますね。

 

また抱っこひもにデメリットがあるなら、それも知ったうえで購入したいですよね。

 

そこでこの記事では、下記についてお話します。

・エルゴオムニ360クールエアの口コミ

・デメリットはある?

・メリットを紹介

 

私は旧型エルゴとエルゴアダプトクールエアを使っていたので、その経験も含めてデメリット・メリットをお話していきますね。

 

オムニ360クールエアの口コミをたくさん載せています。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

エルゴオムニ360クールエアの口コミ

ここからは、エルゴオムニ360クールエアの口コミを紹介していきます。

 

 

「昔のと比べると軽い」に、激しく共感します!

 

私も上の子のときは、旧型エルゴを使っていました。

抱っこひも単体でも、そこそこ重かったのを覚えています。

 

下の子のときに、アダプトクールエアを使い「メッシュ生地だと、こんなに軽いんだ!」と驚きました。

 

旧型はインサートが必要な時期もありましたが、いまのエルゴは全タイプがインサート不要なので、低月齢赤ちゃんの抱っこもラクチンですよね♪

 

 

 

大きくなってからも活躍してくれるのが、エルゴの強みですよね。

私も先日、エルゴの強みを感じた出来事がありました。記事の後半で、お話しますね。

 

 

 

カノン
とても親切なやり取りですね!

エルゴは全タイプ肩・腰をガッチリ支え、負担が少ない構造になっています。

腰痛持ちの私の夫も、「抱っこひもしても(腰が)全然痛くない!」と、太鼓判を押していますよ。

 

 

長時間使用してもカラダが楽なのは、抱っこひも選びの重要ポイントですよね。

 

私もアダプトを使って下の子をおんぶし、よく家事をしていました。

 

抱っこひもが肩・腰をしっかりサポートしてくれるので、赤ちゃんが10kg前後のころは1〜2時間ほどおんぶしていられましたよ。

 

赤ちゃんは抱っこの時間も長いので、長時間使えるエルゴの抱っこひもは重宝しますね。

 

これまでのオムニ360クールエアの口コミ内容を、まとめてみました。

・肩や腰が楽

・赤ちゃんを抱っこするのが楽

・デザインはごついが、安定感がある

・着脱も慣れれば、すぐできる

 

どの口コミも、好評なものばかりですね。

 

オムニ360クールエアが人気な理由が、口コミに詰まっていると思いますね!

 

 ▲クリックで商品詳細を見る

エルゴ公式サイト「DADWAY」で商品を見る>>

 

デメリットはある?

悩めるママ
オムニ360クールエアが好評なのは分かったけど、デメリットがあったりするかな?

 

購入前に、デメリットも知ってから検討したいですよね。

 

ここからは、エルゴオムニ360クールエアのデメリットを解説していきます。

 

・畳んでもかさばる

オムニ360クールエアは、ママの肩や腰を支えるためベルトが太く、厚みもあり全体的にガッシリとした作りになっています。

なので、畳んでもあまり小さくはなりませんね。

 

ですが、持ち運べない大きさではありませんよ。

 

私はこのように、アダプトを持ち歩いていました。

・トートバッグに入れる

・ベビーカー下のカゴに入れる

 

多少かさばりますが、出先で抱っこひもがない方が困るのでこれらの方法で持っていましたね。

 

・海外製のため作りが大きめ

エルゴは海外製のため、日本人より身体の大きい海外のかたの体形にあわせて作られているようです。

そのため作りが大きく、特に小柄のかたはうまく装着できないと感じるようですね。

 

悩めるママ
私そんなに身長ないから、使えないかも…

そう思うかたもいますよね。

 

でも、実際はそんなことはありませんよ!

私も身長は150cm台で、大きいほうではありません。

が、大きくは感じず快適に使えています。

 

なので、

「海外製は合わない」

「小柄だから使えない」

など、一概には言えないと思いますよ。

 

気になる方は、アカチャンホンポなどで試着してみるのがオススメ。

店員さんが付け方のアドバイスもしてくれますよ。

 

ここまでエルゴオムニ360クールエアのデメリットを紹介しました。

ですがエルゴオムニ360クールエアには、デメリットも打ち消すほどメリットが沢山ある抱っこひもなんです!

 

カノン
つぎで詳しくお伝えしていきますね。

 

 ▲クリックで商品詳細を見る

エルゴ公式サイト「DADWAY」で商品を見る>>

 

メリットを紹介

悩めるママ

オムニ360クールエアの、メリットってなに?

他の抱っこひもと、なにが違うの?

 

オムニ360クールエアのメリットはたくさんありますよ。

一緒にみていきましょう!

 

・洗濯機で洗える

抱っこひもは外で使うことが多いので、汚れやすいですよね。

また赤ちゃんは汗かきなので、汗のにおいなども気になります。

 

オムニ360クールエアは、洗濯機で洗えると公式HPにも記載がありますよ

カノン
洗濯機で気軽に洗えると抱っこひもを清潔に使え、ママも赤ちゃんも安心ですね。

 

・メッシュ素材で乾きやすい

 

悩めるママ
洗濯しても、乾かないと次の日に困っちゃう…

オムニ360クールエアなら、そんな心配ありませんよ!

 

オムニ360クールエアはメッシュ素材になっていて、風通しもよく乾きやすいんです。

 

私が以前使っていた旧型エルゴはポケット部分などが乾きづらく、外出に支障がでることもありました。

 

ですがアダプトクールエアを使い、洗濯した時「あれ、もう乾いてる!」と、クールエアの乾きの速さを実感しました。

室内干しで十分乾くので、赤ちゃんが寝ている夜でも洗濯できますね。

 

 

・新生児から幼児まで長く使える

オムニ360クールエアは、新生児(体重3.2kg)〜幼児(体重20kg)まで長く使える抱っこひもです。

 

厚生労働省の調査では、体重が20kg前後になるのは6歳ごろのようです。

 

新生児から使うと、かなりロングユースできますよね。

 

悩めるママ
歩き始めてから、抱っこひもを使うことあるの?

先日2歳の下の子(体重12kg)を、外出先でアダプトクールエアを使い抱っこしました。

肩・腰に負担なく、12kgの子どもをラクに抱っこできましたよ。

坂道も余裕で上ることができました。

 

久しぶりの抱っこひもでしたが、しっかり2歳児を包み込み子どもも安心したようで、気づいたら寝てしまいました!

 

「エルゴの強みは、長く使えることかもしれない…」と、このとき感じましたね。

 

カノン
大きくなってからの方が抱っこが大変なので、抱っこひもが長く使えると便利ですよ。

 

・抱っこしたまま抱き方が変えられる

オムニ360クールエアには、抱っこしたまま抱き方が変えられる『シートアジャスター』がついています。

抱き方を変えるときは、シートアジャスターを調整するんですね。

 

シートアジャスターはスライドさせるだけなので、調整も簡単。

わざわざ赤ちゃんを布団などにおろさず、抱き方をかえられます♪

 

・水族館

・動物園

・上の子の発表会

など、前向き抱っこにしたいときもスムーズに抱き方を変えられますよ。

 

私の持っているアダプトより機能が充実しているオムニ360クールエア。

きっと、あなたの育児を支えてくれる頼もしい存在になると思いますよ!

 

「使い方や細かいデザインも知りたい!」

そんなかたは、公式HPをのぞいてみてくださいね。

 

エルゴ公式サイト「DADWAY」>>>

 

 

使い方も動画でわかりやすくなっています。

購入後のイメージが湧きやすくなりますよ。

 

 ▲クリックで商品詳細を見る

エルゴ公式サイト「DADWAY」で商品を見る>>

 まとめ

この記事では、「エルゴオムニ360クールエア」の口コミをご紹介しながら、エルゴオムニ360クールエアのメリット・デメリットを解説してきました。

 

エルゴオムニ360クールエアのデメリットは、こちらです。

・畳んでもかさばる

・海外製のため作りが大きめ

 

エルゴオムニ360クールエアはデメリットもありますが、それを上回るメリットが多い抱っこひもですよ。

 

エルゴオムニ360クールエアのメリットは、こちらです。

・洗濯機で洗える

・メッシュ素材で乾きやすい

・新生児から幼児まで長く使える

・抱っこしたまま抱き方が変えられる

・肩や腰に負担の少ない抱っこ紐を使いたい人

・赤ちゃんが大きくなってきても長期間使いたい人

このようなママには特におすすめですよ。

 

購入の参考になさってくださいね。

 

カノン
この記事が、あなたの抱っこひも選びに役立つと嬉しいです。

 ▲クリックで商品詳細を見る

エルゴ公式サイト「DADWAY」で商品を見る>>

 

あわせて読みたい

エルゴの抱っこ紐についてはこちらの記事もどうぞ♪
 

 

Twitterフォローしてね!

おすすめの記事