買い物中 赤ちゃんが泣く!

赤ちゃんを買い物に連れて行くと泣いてしまう・・・

赤ちゃんが泣くから落ち着いて買い物ができない・・・

 

こんなお悩みはありませんか?

 


ここでは、「赤ちゃんが買い物中に泣く!」というお悩みをお持ちのあなたの負担が軽くなる方法をご紹介しています。

 

わたしは2児の母で、現役保育士でもあります。

カノン
母として・保育士としての経験をもとに、どうしたらあなたが楽にお買い物ができるかを考えてみました。

 

▼記事内では、赤ちゃんとのお買い物が大変な方に以下のサービスをご紹介しています▼

  • おうちにいながらスーパーでお買い物できる!

イトーヨーカドーネットスーパー 

  • 育児用品も宅配でラクラク買える!

コープ(生協の宅配)

赤ちゃんが買い物中に泣く!対処法や必要な持ち物はこれだ【保育士解説】

女の赤ちゃん

赤ちゃんと一緒のお買い物では、いかにスムーズに済ませるかが一番のポイントになります。

 

  • 赤ちゃんとのお買い物に必要な持ち物は?
  • 赤ちゃんとお買い物に出かけるタイミングはいつが良い?
  • 赤ちゃんが買い物中に泣く可能性を少なくするために、できることとは?

このようなことについて順番に解説していきますね。

 

赤ちゃんが買い物中に泣く。こんなグッズがあれば助かる!

母と赤ちゃん

まずは、赤ちゃんとのお買い物に持って行くべき持ち物についてお話していきますね。

 

マイバッグ・マイカゴ

赤ちゃんと一緒のお買い物は、「いかに時短するか?」を考えて効率よく済ませられるようにしましょう。

そのためには、レジカゴに直接セットできる「マイバッグ」か、カゴごと持って帰れる「マイカゴ」を用意しましょう。

マイバッグは、できれば保冷機能がついているものが良いです。

赤ちゃんとの行動は予測不可なので、急に授乳タイムやおむつ交換が必要になることがあります。

そんなとき、保冷機能があると安心できますよね。

 

使用前は折りたたんで持ち運べるのが便利です。

「マイバッグ」は、歩いてお買い物に行くママさんにオススメです。

 

保冷バッグ ポケッタブルエコバッグ 保冷 保温 レジカゴ

 

車で買い物に行く場合は「マイカゴ」が便利!

 

マイカゴは、マイバッグのように、カゴにセットする手間すらいりません。

ただレジにカゴを置くだけでOK。

 

そのまま持ち帰るので、袋詰めする手間ももちろんかかりませんよ。

 

\買い物の時短が叶う!/

 

赤ちゃんを抱っこしながらレジカゴの商品を袋詰めするのは大変なので、買い物のときどちらかは必ず持って行くようにしたいですね。

 

カノン
これでかな〜り楽になりますよ。

 

ベビーカーか抱っこひも

赤ちゃんとのお買い物には、ベビーカーか抱っこひもが必須です。

カノン
お店のカートを使う方法もあるのでは??
たしかに、お店のカートは便利です。
しかし、お店のカートは赤ちゃんが嫌がって泣く可能性や、皆が使っていて残っていない可能性もあるんです。
それに、駐車場から遠く離れたところまでわざわざ取りに行かないといけない場合もありますよね。
その点、ベビーカーなら車からさっと下ろしてすぐに使うことができるので安心です。
もしベビーカーで行くなら、できれば抱っこひもも一緒に持って行けばより安心です。

カノン
わが家の長女は、ベビーカーに飽きると泣いて、結局下りて抱っこでした・・・
赤ちゃんによっては、ベビーカーにずっとおとなしく乗ってくれるわけではないんですよね。
▼こちらの記事では、買い物を劇的にラクにしてくれるベビーカー、抱っこ紐を紹介しています。

 

液体ミルク

液体ミルクの日本での販売が始まりましたよね。

お出かけのときこそ、液体ミルクを使いましょう。

 

母乳の場合は、スペースさえあればすぐに飲ませることができますが、ミルクの場合は調乳に時間がかかりますよね。

お出かけ先によっては、お湯がないところもあります。

そして、哺乳瓶、ミルク、お湯、湯冷ましなどなど荷物が多くて重いです。

 

その手間と荷物の重さを考えると、圧倒的に液体ミルクを推します。

 

なので、飲まないかもしれなくても1本持って買い物に出かけると、急な空腹やグズリにサッと対応できますよ。

 

↑の液体ミルクはストローで飲むタイプになっています。

 

ストロー飲みをマスターしている赤ちゃんであれば、哺乳びんを持ち歩く必要がないので楽チンですよ。

 

 

おむつ・おしりふき・着替え

赤ちゃんはオムツが汚れると機嫌が悪くなって泣いてしまうので、オムツ・おしりふきは必ず持って行ってくださいね。

短時間で帰るときでも、赤ちゃんの排泄間隔は短いので一応持って行ってくださいね。

 

あと、お漏らしした時にお洋服まで汚れることがあるので、お着替えもあると良いです。

 

カノン
普段から車で移動している場合は、車にお着替えセットを積んでおくと便利ですよ。

 

おもちゃ

目新しいおもちゃなどがあると、少しの間遊んでいてくれることがあります。

その間にパパッと買い物をすませてしまいましょう。

 

おもちゃは、音が出なくて、バッグの中でジャマにならない小さめのものが良いですよ。

ベビーカーや抱っこ紐などに取り付けて、落とさないようにしておきましょう。

 

 

\みんな大好きアンパンマン!/

 

\おもちゃの落下防止に便利!/

 

赤ちゃんが買い物中に泣く可能性を低くするコツ

赤ちゃんのブーツと服

ここからは、赤ちゃんと一緒にお買い物に行くときに気をつけたいことについてお話しますね。

これからお話することに気をつけたら、お買い物の途中で赤ちゃんが泣く可能性を少なくすることができます。

 

買うものをメモして持って行く

赤ちゃんを連れて買い物に行くと、突然ぐずり出したり泣くこともあるので、あせって買い物を済ませないといけないですよね。

そうすると、買おうと思っていたものを買い忘れてしまうなんてことも起こります。

 

カノン
あるあるですよね〜!

それを予防するためには、メモを持って行くのがオススメです。

 

スマホにメモしておいても良いのですが、両手がふさがっていてスマホがカバンから取り出せない!

ということもあるので、紙に書いてポケットに入れておくと良いですよ。

 

お買い物のタイミングや時間帯を考慮しよう

お出かけ前は、オムツをきれいにして、お腹を満たしておくようにしてあげてくださいね。

そうすることで、赤ちゃんも機嫌よく出かけることができるので、買い物中に泣く可能性を少なくできます。

 

赤ちゃんとのお出かけの時間帯は、夏であれば暑い時間や日差しの強い時間を避けましょう。

午前中とか良いですね。

 

冬の場合は早朝や夕方以降の時間を避けて、なるべく日中の気温が高い時間帯にしましょう。

ただ、どの季節の場合でも、天候が悪いときやインフルエンザなどの病気が流行している時期はスーパーに行くのはやめた方が良いです。

そういう時は、次の章で紹介する宅配サービスを利用すると良いですよ。

 

あとは、1日を通して赤ちゃんが機嫌よく過ごせる時間があれば、その時間を狙ってもOKです。

 

夕方や寝起きすぐの時間は機嫌が悪くなる子が多いので、できたら避けたい時間帯です。

 

カノン
午前中は、ママの体力も残ってる時間帯なのでおすすめです。

 

赤ちゃんの体調をチェック

赤ちゃんの体調が悪いときは、無理に買い物に行くのは良くありません。

なので、お出かけ前に赤ちゃんの体調に変化がないか?

元気にしているか?

 

必ず確認してあげてくださいね。

 

体調が悪いと、赤ちゃんの機嫌が悪くなるだけでなく、体に負担がかかって悪化してしまうこともあるので注意してくださいね。

 

「赤ちゃんが買い物中に泣く」お悩みを解決する宅配サービス

宅配

いろいろ工夫して頑張ってみても、やっぱり赤ちゃん連れでのお買い物は大変ですよね。

体も大変だけど、気も張って疲れたりします。

 

そんなときは「宅配」を利用しましょう。

 

宅配でのお買い物であれば、おうちで注文・受取りが完了します。

 

赤ちゃんを連れてスーパーに行くことに比べると、とんでもなく楽です。

 

カノン
そりゃあもう、とんでもなくラクです。

 

興味があれば、一度お試しで利用してみると良いですよ。

もし自分には合わないなぁと思ったら、いつでもやめることができます。

気軽に始めて大丈夫ですよ。

 

 

ネットスーパー

「ネットスーパー」を実施しているスーパーは、イトーヨーカドーとイオンがあります。

わたしはイオンネットスーパーを利用していました。

ネットスーパー は、注文した当日に届けてくれるので、赤ちゃんがいて買い物に行けない時に本当に助かりました。



 

コープ

わたしはコープ歴がもう5年くらいになります。

最初はイオンのネットスーパーを利用していましたが、コープのチラシを見てのんびり選ぶスタイルが気に入って乗り換えましたw

以来、ずっとコープ愛用中です。

 

実はネットスーパーからコープに乗り換えるまでの間、何も利用していない期間がありました。

でも、当時まだ赤ちゃんだった長女を連れて行って買い物をするのが本当に大変だったんです。

コープを利用するようになって本当に助かりました。

 

赤ちゃん乗せて車の運転も、泣いたら気を取られたりするので危ないですよね。

 

子どもが6歳・3歳とそこそこ大きくなった今でも変わらず利用しています。

少し大きくなったとは言っても、やはり子どもと一緒だと落ち着いて買い物をすることはまだできないので助かっています。

 

コープは無料で資料を見ることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

まずは無料の資料請求!

 

子育てママの救世主「コープ」!

本当に神ってます。

 

▼コープについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

赤ちゃんが買い物中に泣く!・・・のも実は今だけ

チョコレート

今回は、「赤ちゃんが買い物中に泣く。対処法や必要な持ち物はこれ!【保育士解説】」

というお話をさせていただきました。

 

赤ちゃんが買い物中に泣くと、あせるし気を使うしでママは本当に大変ですよね。

 

でも、そんな時期もあとからふり返ると懐かしい思い出です。

カノン
当時赤ちゃんだった長女も6歳になり、「買い物行きたくなーい」なんて生意気言うようになりました(笑)

 

あなたの大変さが、少しでも楽になれば良いなと思ってこの記事を書きました。

もし、少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

 

▼記事内では、赤ちゃんとのお買い物が大変な方に以下のサービスをご紹介しました▼

  • おうちにいながらスーパーでお買い物できる!

イトーヨーカドーネットスーパー 

  • 育児用品も宅配でラクラク買える!

コープ(生協の宅配)

 

関連記事

 

Twitterフォローしてね!

おすすめの記事